Kitanohibiki


北海道生活8年目。子育てや日々の出来事の記録。
by fromtakatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初めてのプリザーブドフラワー

f0171541_22205420.jpg


プリザーブドフラワーアレンジの体験教室に行ってきました(^u^)。
義母から紹介してもらったスクールで、最初の体験は3500円という
お値打ちプライスでできちゃうのです。

まず花器を3つの中からチョイスして
その後メインで使うバラの色を選び
飾りで使うパールの色を選んで。。。。

この選ぶ作業が、た、たのしい・・・・・(#^.^#)。

私は秋色のアレンジを作りたいというリクエストを事前にしていたので
先生が用意してくれていたのは、茶色や紫、くすんだピンクのバラ。
大好きな色味なので、萌え~というカンジで非常に癒されます。

アレンジの作業は・・・・・こんなに難しいものだとは正直
思いませんでした<(_ _)>。
ステキなものを作りたい!!という気持ちは強くあるのですが
どれをどうやって配置していけばステキにセンスよくなるのかが
よく分からない。
メインのバラを3本握り締めて固まってしまっている私に
先生は『そんなに考えこまないで、思いつくままに差して
いっちゃった方が良いですよ』と。

なのでもうとりあえず適当にどんどんオアシスに花を差していって
出来上がっていくうちにバランスを見ながら修正を加えいくという
方法に切り替えたら、なんとか作業が進んでくれました。

やはりものを作りあげていくという作業は楽しいですね♪。
といってもかなり先生の手が入っていますが(^_^;)。

仕上がりはヨーロピアンな雰囲気のシックなアレンジに。

久々の慣れない作業に血糖値が下がったのか
家に帰ったらあんこが猛烈に食べたくなり
下のお店で和菓子を買ってきてすごい勢いで
ぱくついてしまいました(^_^;)。

新しいことを始めるワクワクを久々に味わいましたよ。
ワクワク&ドキドキのない人生なんて!
花、楽しいです!!
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-29 22:48 | | Comments(6)

結婚式のフォトアルバム

先日の友人の結婚式で撮った写真をマイブックにして
友人に送りました(^_^)v。

マイブック、今回初めて利用してみましたが非常に便利なツールです。
ここをクリック

アルバムの編集ソフトを無料でダウンロードできて
自分のPCでレイアウト作業ができ、
発注の段階で料金が発生するというシステム。

以前同じようなツールでphotobackというのを使用したことがあり
それもなかなか良かったのですが、大きさがCDサイズオンリーなので
ブライダルのアルバムとしてはちょっと小さすぎですよね(^_^;)。

マイブックは初めての発注なので、どんなカンジに
仕上がるかドキドキでした。
やはり業者の作るブライダルのアルバムに比べると、当然ですが
重厚感にはかけますが、それでもなかなか良くできていたと思います。
何よりもコンパクトで持ち歩きしやすいのが良いかなぁと。
折に触れ何かにつけては取り出して見られる気軽さが
ポイントかな。

f0171541_2249581.jpg


表紙はこんなカンジです。
最初2人のツーショットを表紙にしようかとも思ったのですが
2人の性格的に、自分達の顔が表紙にくるのをとても照れるタイプだと思い
ブーケのイメージショットにしてみました。
とっても絵になる2人なんですけどね。

f0171541_22521239.jpg


台紙は黒を選択。やはりブライダルの写真は黒バックが引き立ちますよねぇ。

送った友人から連絡があり、とてもアルバムを
喜んでくれていた様子で一安心。

あ~、本当に楽しかったレイアウト作業が終ってちょっぴり寂しいです。

また誰か結婚しないかなぁ。。。。(゜o゜)
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-26 22:59 | カメラ | Comments(4)

秋です。

f0171541_19524184.jpg


私の風邪が良くなってきた矢先、今度はダンナが発熱。

微熱程度なのですが、だるそうで辛そう。
今日は幸い休日。一日ゆっくり体を休める機会なんてそうそうないので、
これを機に、ダンナには一日静養してもらうことに。

しかし立て続けに2人とも風邪を引いてしまうとは
日々の仕事の疲れが地味ぃにたまっていたんだなぁと思います。
そして先週のニセコドライブが
その疲労に追い討ちをかけたような・・・(笑)。

午後、ダンナが寝ているときに一人で小一時間ほどドライブしてきました。
外は気持ちの良い秋晴れで、一日家にこもっているのも勿体ないので。

f0171541_1950156.jpg


お気に入りの海の見える喫茶店でまったりタイムを過ごしてきました。
午後の日差しはもう晩秋といったカンジ。
秋はなんだか物寂しい気分になりますなぁ。
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-25 19:54 | 徒然 | Comments(4)

イタリアの風

f0171541_21261776.jpg


先日結婚式を挙げた友人が、新婚旅行で行ったイタリアの
おみやげを送ってきてくれました(^u^)。

友人の結婚式in東京

オーガニックパスタとトマトソース。そしてレモンのリキュールです。
外国のパッケージってさりげなくおしゃれで
ワクワクしますなぁ。
レモンのリキュール!!非常に飲んでみたいけど
瓶があまりにもかわいいので、このまま飾っておきたい気も。

おみやげと一緒にイタリアでのスナップ写真が3枚添えられていました。

カフェで食べたであろうティラミスの写真とか、トレビの泉とか。
それを見ながら10年近く前(!!)に旅した遠いイタリアに
思いを馳せてみました。

久々に異国の風を感じて、なんだか少し自分もイタリアに行った
気分を味わえましたよ(^u^)。
重かったであろうに、イタリアから持って帰ってきてくれた
友人にも本当に感謝。
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-23 21:41 | 徒然 | Comments(0)

風邪っぴき

f0171541_13545573.jpg


ニセコで仕入れた野菜たち。
昨日人参をきんぴらにして食べましたが、甘かった~(#^.^#)♪

先週末あたりから鼻水がとまらなくなり
毎年季節の変わり目に起こる鼻炎かと思っていたら
体もダルくて、微熱も出たりして。
どうやら風邪を引いてしまったようです。

朝起きたら平熱なのですが、仕事して夜に近づくにつれ
体がだるく頭がボッ~としてきて、37度近くまで上がるというのが
ここ2,3日続いています。

まぁ微熱程度だし、寝込むほどでもないので
普通に家事やったり仕事に出たりもしていますが。
でも私は基本体調は絶好調で、滅多に風邪も引かないし
生理痛もないので、非常に痛みに弱いんですよね。

微熱程度でもかなりブルーです。
よく38度とか熱があっても会社に来る人とかいましたけど
私は絶対無理だな~<(_ _)>。

早くスッキリよくなりたいもんです。
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-22 13:56 | 徒然 | Comments(4)

家族ドライブ

f0171541_20404063.jpg


ダンナと義両親とニセコまで紅葉を見にドライブに
行ってきました~。
義父の誕生日が近いのでそのお祝いも兼ねて。
年に1回の義務親孝行ですね(^_^;)。

家族のこういったお出かけは終始義父のペースで
進んでいきます。
私とダンナは気に入った一箇所を長くゆっくり楽しみたい派ですが、
義父は一箇所にかける時間は短く、なるべく多くのところを回りたい派。
そして地理に詳しく、人を案内するというのも大好きなので
昨日はニセコのあらゆる所を義父の案内で駆け足で回りました。

紅く色づいたとてもキレイな木ががあったので、思わず近寄って見入っていたら
気付けば、私以外はみんな既に車で待機中(私待ち)であせりましたよ(^_^;)。

万事そんな感じだったので、もちろんろくに写真も撮れませんでした。
撮ってもあわてて撮影しているので、ピンボケだったり
構図がおかしかったり。
まぁ始めからゆっくり撮れないのは分かっていたので
いいんですけどね。

そんなこんなで慌しくはあったのですが
『ゆできび食うか?』*茹でたトウモロコシ
『トマト食うか?』
『生プルーン食うか?』
と義父に言われるがままに、口にした野菜・果物はどれも
すっごくおいしかったです。
地の野菜をその辺で買ってバリバリ食べ歩くというのは
かなり新鮮でしたね(^_^;)。

まぁでも今度はもう少しゆっくりと、紅葉楽しみに
行きたいなぁ。
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-19 21:31 | お出かけ | Comments(0)

秘密

f0171541_2116749.jpg


帰京時の移動中に読もうと思い、なんとなく空港の書店で買った
東野圭吾の『秘密』という小説に
今さらですがやたら感銘を受けてしまいました。

数年前に広末涼子主演で映画化されていたなぁ、くらいの予備知識しか
なかったんだけど、読んでみるとストーリー的にもすごくおもしろいし
色々と考えさせられる話でね。

少しあらすじを書いてしまうので、これから読む予定の方は
もうこれ以上この日記を読まない方がよいかも(^_^;)。

ある会社員の男の妻と娘が乗ったバスが崖から転落。
妻は死に、小学5年生だった娘は一命をとりとめます。
しかし意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは
実は死んだはずの妻のだったという、かなり奇想天外なストーリなのです。

中身は妻である娘との奇妙な家族生活。

この生活の中で夫は色んなひずみを内部に抱え込んでいくんだけど
やっぱり女は強いんですね。妻は娘として新たな人生を
生き直す覚悟を決めるのです。

どんどん新しい人生を突き進んでいく妻を、複雑な思いで見守る夫。
そしてその先には夫と妻の永遠の別れが待っているのです。
そして本当に切ない切ない(私は飛行機で尋常じゃないくらい涙しました)
ラストシーンが。。。。
タイトルの『秘密』が何を意味しているのかが明らかになるのです。

んなカンジでほとんど書いてしまいました(゜o゜)。

これは基本的には夫婦愛のストーリーだと思うし
実際私も、これを読んで『いつ急な別れが訪れるかも分からないから
ダンナとの時間を大切にしよう』と殊勝に思ったりもしました。

が、それ以上に響いたのは、妻が新しい人生を生き直す過程かな。

妻が選んだ道は勉強して医者になるという道。
男の妻として生きていた時は平凡で幸せな専業主婦だったけど
彼女はもう一度自分の人生を生き直すチャンスを得たときに、
一級の自立した女性になる道を選ぶのです。
前の自分の人生で果たせなかったことを、今度は後悔しないようにと。

誰しも少しは人生の後悔を抱えながら生きているもんだと思うんです。
若い頃もっと勉強すればよかったとか、
あの人と結婚すればよかったとかetc.

それでも普通はなんとなくそれをやり過ごして生きていると
思うのです。

でもこの妻は、それまでの自分の人生をいきなり終了され、
娘として生きていかなければならないという究極の状況に
追い込まれたことによって
今までとは全く違う人生を生きようと、
前の人生で悔いていた部分を取り戻そうと
ものすごい努力をしていくのです。

私もそんなに後悔ばかりの人生というわけでないけど(^_^;)
この本を読んでから、
一度だけの自分の人生を、もう少し大切に感じながら
生きてみたいなぁと思ってしまいました。。。

別に勉強して何になりたいとか、そういう直接的なことではないんですけどね。

もっと心の声に耳を傾けて、やりたいこととか大切な人とか。
そしていざというときの努力を厭わない!     
      ↑
これがけっこう大変だけど((+_+))。

うーん、頑張りましょう。
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-16 22:34 | 徒然 | Comments(3)

豚さん

f0171541_22191611.jpg


先日出た友人の結婚式で、とってもキュートなプチギフトをもらいました♪

豚の瓶に入ったピンクのワイン!!
(写真左)

初めて見たときに、なんだかちっとも
初めて会った気がしない
・・・と思っていたら
前々から家にあった金の豚くん(写真右)とソックリだったのでした。

金の豚くんは2年前に、これからは商売している家に嫁ぐことだし
金運がアップしますように。。。。と願掛けで買ったものです。

夫婦円満にご利益ありそうなピンクの豚くんと
金運アップの金の豚くん。
このツートンカラー(うまい!)で我が家のこれからも安泰かしらん。
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-14 22:32 | 徒然 | Comments(2)

秋晴れ!!

f0171541_22185561.jpg

昨日今日と雲ひとつない秋晴れです。
一時期かなり冷え込んだこともあったけど
ここ2日間はぽかぽかと暖かく、日中は長袖シャツ一枚で過ごせる感じです。

あまりにも良いお天気だったので、仕事中少し抜け出して
久々に地球岬に行ってきました。
好天の休日ということもあって、地球岬の駐車場には
道内遠方のナンバープレートもちらほら。
さすがに道外ナンバーはいませんでしたけどね。

地球岬は・・・こちらに越してきてから何度となく通っているスポットです。
行く季節や時間帯によって色んな表情を見せてくれるので
行く度に感動があるのです。
特に私は今日みたいな秋晴れの頃と
雪の季節の暮れなずむ時間帯が好きかなぁ。
雪の地球岬、ずごく幻想的なのです。

でも地元の友達に聞いたら、彼女はずっとこの町に住んでいるのに
今まで地球岬に行ったのが2回しかないんですって(゜o゜)。
まぁ地元ってそんなもんかもしれませんね(^_^;)。
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-13 22:26 | 徒然 | Comments(4)

友人の結婚in東京

f0171541_1504627.jpg


東京で前勤務先の後輩の結婚式に出てきました(^u^)。

私はメインカメラマンとして式&披露宴の撮影を担当。
おまけに親族集合写真の撮影という大役もあり
かなり緊張モードで当日を迎えました。

本当に久々だったので、緊張のあまり変なテンションになっており
かなり挙動不審気味。レンズを交換するたびに、つけていたレンズを
その場所に忘れてきてマーキングのようになってるし(汗)。
出川並みに『やべぇよ、やべぇよ』を
連発しながら(独り言)撮影していました(^_^;)。

後輩ちゃんは。。。。ほっそりした美しい体型に
シンプルなドレスがとても良く似合っていて
とても清楚で可憐な花嫁さんでした)^o^(。
新郎がまたさわやかな好青年で。
(この言い回し、おばちゃんか!)

で、、、、撮影中ずっ~と誰かに似ていると
思っていたのですが、分かりました!!
チェッカーズのベーシスト、大土井祐二です!!
え、分からないって??
元チェッカーズファンクラブ会員だった私が言うんだから
これは間違いないと思います。

2人の人柄がよくでているアットホームで和やかな雰囲気の披露宴で、
引き出ものやプチギフトがまたかわいくてねぇ(#^.^#)。

当日は動揺しまくりながらの撮影でバタバタと余韻に浸る間もなく
過ぎていった一日でしたが
自宅のPCで2人に贈るアルバムの編集をしながら
あ~、きれいだったなぁ・・・・幸せそうだなぁ・・・・と
改めて余韻に浸っております。

ちなみにアルバムは私の趣味全開。鎖骨・背中フェチ系な
感じで仕上がる予定。
[PR]
by fromtakatu | 2008-10-10 15:09 | 帰京 | Comments(2)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
megさん お久しぶり..
by fromtakatu at 23:19
ひさしぶりにのぞかせてい..
by meg at 12:58
ピノさん、コメントありが..
by fromtakatu at 23:38
私も久しぶりにお会いした..
by ピノ at 20:11
エリツィンさん 苦労し..
by fromtakatu at 23:24
エリツィンさん ありが..
by fromtakatu at 23:23
エリツィンさん あの夜..
by fromtakatu at 23:22
妹弟ができると赤ちゃん返..
by happy-eritwin at 21:32
素敵な制作だね!
by happy-eritwin at 21:27
旦那様には気の毒な思い出..
by happy-eritwin at 21:26
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧