<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

スイカ

f0171541_22491376.jpg


今シーズン初のスイカを頂きました(#^.^#)。

去年はなぜか一度もスイカを食べないで終ってしまいました(^_^;)。
今年はたくさん食べるぞと思っていたのですが
この7月はずっと天気が悪く涼しかったので、
いまひとつスイカという気分ではなかったのです。

今日は珍しく雲ひとつない青空。北海道の夏らしいさわやかな
天気だったので「今日だ」と。スイカ買って来ました。

北海道産らいでんすいかです。
甘くてみずみずしい。
7月ももうあと一日で終わりですね。
8月は夏らしい良い天気が続きますように。
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-30 22:59 | 徒然 | Comments(2)  

友達一家が来ました♪♪

f0171541_16182838.jpg


高校時代の友人一家が北海道を旅行しており、登別に来ていたので
会うことができました(#^.^#)。
4歳の息子くんたっての希望で、登別のクマ牧場に行ってきた
帰りに待ち合わせ。

私達夫婦行きつけの白老の喫茶店はしもと珈琲
ご案内してランチ。
ここは地のものをふんだんに使ったメニューがとっても
おいしいので、友達一家もすごく喜んでくれて
いました^m^。


その後は近くの観光客向けの市場をぶらぶら。
ここは観光客向け価格で高くてとてもじゃないけど
買う気にはならないのですが、
大きな水槽にものすごい数の生きた蟹だの海老だの
ホタテがうようよ。
ちょっとした水族館なみなので、お子様連れには
喜ばれるんです。見ているだけだと無料だし。。。。

私は友人と息子くんとは一年ぶりの再会。友人のダンナさんとは
彼らの結婚式以来だったので約9年ぶりくらいでした。

いやぁ、このダンナさんがオモシロいのなんのって!!。

型破り?豪快?野生的?どんな言葉が当てはまるのでしょうか。

海岸に出たら興奮して道ばたに寝転がって空を仰いで寝ちゃったり。
海に向かってなにやらデカイ声で叫んだり。
息子をさしおいて何より自分が楽しんじゃっている感じ。

息子くんもすんごい楽しそうに一緒になってやっていました^m^。

いやぁ。こんなパパ、息子的にはおもしろくてたまらないだろうなぁ。

ひとしきり海の近くで遊んだ後は、友人一家はまだ時間があるようで
私と友人に小一時間ほどの2人でのおしゃべりタイムを
作ってくれました。
うちのダンナは近くのコンビニへ立ち読みに。
息子君&友人ダンナさんは車の中でひと休憩。

私は久々に友人と、またさっきのはしもと珈琲に戻って
ゆっくりお茶を飲みながらおしゃべりに花を咲かせました。
昔からの友達っていいですね(#^.^#)。
少しの時間だけど、ものすごく充実した癒しのひとときでした。

友人一家は沖縄にはまっていて、何かというと沖縄に
行っていたようですが、今回北海道に来てその魅力を
再確認したよう。
これからは北海道ばんばん来たいなぁと
言っておりました。来て来て来て~♪♪♪
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-26 16:40 | 徒然 | Comments(2)  

夏の小樽旅行~ホテル編~

どんだけ小樽ネタで引っ張るの~!!どんだけ~!!

これで最後です(^_^;)。

今回小樽の宿は
天然温泉灯りの湯 ドーミーインPREMIUM小樽に宿泊しました!

じゃらんネットで口コミが良かったので♪。
なんと今年の6月にオープンしてたのホヤホヤです。
しかも小樽駅前徒歩1分という好立地です!

ドーミンインといえば、全国展開するビジネスホテルチェーンですが
ここの小樽はPREMIUMとついているだけあって、
設備・雰囲気ともなかなかしゃれています(#^.^#)。

そしてなんといってもこのホテルの最大の魅力は豊富な大浴場!!
檜風呂あり、岩風呂あり。
最近すっかり温泉に慣れてしまったため、
ホテルのユニットバスでは物足りないんですよね。
やはり大きなお風呂で疲れを癒したい。

f0171541_1643650.jpg


今回の私達のホテルの部屋です。
ファミリータイプの和洋室にしました(^u^)。
畳のくつろぎスペースがポイントですね。もう少しお値段の安い
通常のツインタイプもあったのですが、どうしてもこの畳に
引かれてこの部屋にしちゃいました。日本人だなぁ。
ちょっと外出するのがもったいなく感じてしまう
居心地の良いお部屋でした。

f0171541_16472258.jpg

ホテルの窓から小樽駅が。目の前です。

最後にオマケ。

f0171541_1655266.jpg

小樽の硝子屋さんで買ったペアのイカちゃん。
あまりの小ささにこれ以上近づいて撮るのが無理でした。
マクロレンズ買わなきゃ
このユルさ。。。。。癒されるぅ~。
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-23 16:58 | 旅日記 | Comments(4)  

夏の小樽旅行~2日目~

二日目で~す。

天気はあいにくの曇り空。予報では午後から雨ですと(;O;)。

本当は晴れたら二日目は積丹半島にドライブに行く予定
だったんですが、今回はあいにくの天候の為諦めました。

というわけで二日目ももりもり小樽探訪。
f0171541_17223665.jpg

こんな味のある建物が目を楽しませてくれます♪。

小樽のメインストリートを歩いていると
魅力的な食べ物の数々が^m^。

魚介類を扱っているお店の店頭で
網焼きにしてホタテツブうにだを
食べさせてくれるところを発見。

ほたて食べました。ジューシーでうますぎです~\(~o~)/。
f0171541_17114637.jpg


その後はお煎餅屋で串にささったぬれせんべいを買い食い。
これもおいしい。

こうやって色んなお店のものをちょこちょこつまみながら歩くというのも
また小樽、楽しいです(#^.^#)。

歩きまくって疲れたので、ブレイクタイムにお茶することに。
言わずと知れた「Le TAO」
f0171541_17212253.jpg


ここはもう全国区の有名店ですよね~。北海道展があると、
ここの「ドゥーブルフロマージュ」というチーズケーキが即売に
なっているという話です。

ケーキセットをオーダー。ダンナがドゥーブルフロマージュを。
私はレアチーズケーキの上に果肉たっぷりのグレープフルーツのジュレが
のっているものをオーダー。
実はLe TAOのケーキを食べるのは今回が初めて。
ものすっごくおいしかったです~!!!!!
ここのケーキすごい好きかも。他にもおいしそうな
フルーツロールケーキなど色々あったので、全部制覇してみたい!!。

お昼はお約束の海鮮丼。
本当は積丹でウニ丼食べるはずだったんだけどな~。
でもこちらもおいしかったです。
f0171541_17221452.jpg


f0171541_17233218.jpg

シメに旭展望台から小樽の街を眺めました。
うーん、楽しかったな。またのんびり散策しに来たいです。
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-21 17:26 | 旅日記 | Comments(2)  

夏の小樽旅行~1日目パート2~

富岡教会を後にした私達が向かったのは。。。。。

小樽の老舗洋菓子店。古いアーケード街の一角にあります。
あまとう

昔ながらのケーキ屋さんという感じの懐かしい佇まい。
一回がテイクアウトのショップで2階が喫茶室になっています。
そう、「カフェ」というより、喫茶室という響きが
断然しっくりくるお店ですね。
まったりとした昭和の香り漂う空間です。

そしていただいたのはこれ!!
お店の一番人気。クリームぜんざい。

f0171541_21595263.jpg


味わい深いけどさっぱり食べれるクリームと
濃厚な旨みの小豆と、もちもち求肥の三重奏~♪♪♪。

大変おいしゅうございました~~~(#^.^#)。


疲れもとれ、次のスポットへ!!
小樽の天狗山展望台。
ロープウェーでアクセスでき、小樽の街と海を
一望できる場所です。
珍しくダンナの方が行きたいと言ってきた場所です。

f0171541_221246.jpg



ここからの眺めが最高でした。展望台の右手には小樽の街と港。
左手のほうには積丹半島の海岸線がずっと広がります。

ちょうど夕暮時だったので、うすピンクのなんともいえない
美しい空と海の色。
うーん。北海道に来てからけっこう展望台は色々行っていますが
ここは私の中では一番かもしれません。
f0171541_22205454.jpg


そして時間の経過とともに燃えるような夕焼けに。
f0171541_222228100.jpg


空や夕焼けの写真って難しいですねぇ(^_^;)。実際はもっともっと
美しかったんですが~。
小樽に行く際は是非ここの展望台、おすすめですよ(^u^)。


そして小樽に夜がやってきました。
今日の夜ゴハンは~!!!

ここも小樽の老舗&名店
海猫屋

f0171541_2229859.jpg

かなりいい味出してるでしょ~、この外観。
この海猫屋は小説の舞台になったり、映画の撮影で使われたりと
小樽の街が持つ、異国的で文学的な雰囲気を象徴しているような
お店のように感じます。

お料理もおいしかった~!!!!
一部をご紹介。
f0171541_2232532.jpg

ニシンのマリネ。激うま~♪♪
f0171541_22321792.jpg

じゃがいものニョッキ ジェノベーゼ。もちうま~♪♪

他にも鮭のアクアパッツァ、渡り蟹のパスタ等大満足のお食事でした。

しかもホールの男の子がかなりのさわやかボーイ。
ホールを一人で切り盛りしている様子が好感度大でした。
普通頼んだものがなかなかこなかったりすると、途端にキレだす
サービスにはうるさいダンナも、彼に対しては
かなり好意的な視線を向けていました(^_^;)。

あんな子がうちのお店で働いてくれたら。。。。。

そんなわけで午後3時に始動し始めたとは思えないくらい
濃厚で充実した小樽の一日目。
次は二日目に続く~♪
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-19 22:42 | 旅日記 | Comments(4)  

夏の小樽旅行~1日目パート1~

この週末お休みをもらって一泊で
小樽に行ってきました(^O^)/。

この旅行を私達夫婦は本当に指折り数えて楽しみに
していたので、前日からちょっとおかしなテンションに
なっていました。

当日は朝は仕事に出て、お昼過ぎに小樽に向けて出発~♪。

一日目は快晴!!。青空と緑の中を気持ちよくドライブ。
スピッツを大音量で聴きながら小樽を目指します。

この仕事から解き放たれた開放感が
なんともいえね~~~

午後3時過ぎに小樽着。
ホテルにチェックインして、一休みをしたら早速観光に。

まず向かったのは富岡教会
ここは80年の歴史のあるカトリック教会
その建物は小樽の歴史的建造物になっています。
以前雑誌でこの教会を目にしたことがあり、
その素晴らしい佇まいに是非一度訪れて
みたかったのです。

f0171541_17345329.jpg

f0171541_17365016.jpg


荘厳な中にもどこかかわいらしい雰囲気があり
おとぎ話の中に出てくるような教会です。

通常は中の見学は午後3時までと決まっているようですが
たまたま教会の関係者の方がいらっしゃって
なんと親切にも3時を過ぎていたのに
鍵を開けて中を見せてくださいました。
ありがたい。

f0171541_1744117.jpg
f0171541_17442429.jpg

f0171541_17462072.jpg


そしてちょっとここで信じられないような
巡り合わせがあったのです。

偶然教会の関係者の方とのお話している中で、なんと翌日に
この教会で、ダンナの幼馴染のMさんが結婚式を挙げることが発覚。
これは本当にビックリしてしまいました。

Mさんは父親の転勤で20年ほど前に北海道から
本州に引っ越しており、ダンナもそれ以来
会ってなかったようです。
それがMさんの昔から縁のあった方が、ちょうどこの富岡教会に
いらっしゃるということで、北海道の小樽まで
式を挙げにきたとのことです。

こんな偶然あるものですねぇ!
私達がこの教会に来たのも全くの偶然ですし
来ても教会の関係者の方が通常通り帰ってしまっていたら
こんなことは分からずに終っていたことですし。

私は特に信仰心はないのですが、この時ばかりはちょっと神の力を
感じてしまいました。

ダンナは教会のポストカードにお祝いのメッセージを書き
教会の関係者の方に託していました(#^.^#)。

旅日記。次へ続きます~♪
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-19 18:02 | 旅日記 | Comments(2)  

今日の夜ごはん

f0171541_22453396.jpg


たまには夜ゴハンなんてアップしちゃおうかと。
ってそんなたいしたもの作ってないんですけど(^_^;)。

かつおの漬け丼
きんぴらごぼう
ブロッコリーの辛子醤油和えとトマト
玉ねぎの生姜スープ


普段から夜ゴハンはほとんど和食中心です。
洋食はほとんどないなぁ。
というのも、昼に肉とか炭水化物をがっつり食べて
いるので(^_^;)、夜はなるべくヘルシーな味付けで
野菜を意識してとろうかと。
そうなると必然的に和食になってしまうのですね。
あと海の近くに住んでいるので、魚もかなりの
確率で登場します。

お料理は好きですが、そんなに凝ったものは作りません。
ごく普通の家庭料理中心ですね。
おだしも顆粒だしとか使っちゃうし<(_ _)>。

ダンナが幸い料理に関してうるさいほうではなく
「同じもの二日続けて出すな」とか
「3品以上作れ」など
面倒くさいことを一切言わないので助かってます。

おかげでけっこうゆるーい感じで作ってます(^u^)。
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-14 23:04 | 徒然 | Comments(4)  

いい湯発見。

f0171541_1821512.jpg


このところ週末となると外出ばかりです。
北海道の夏は短いので、「出かけなきゃ!!」という脅迫観念に
かられてしまうのです(^_^;)。

今日はあいにくの天気でどんよりとした空に小雨もパラパラ。
まぁそのうちやむかなと思いGO!!
白老という町までドライブしてきました。

お昼は「グラナダ」というスペイン料理のお店へ。

ここは約2年ぶりかな。
スペインの雑貨で飾られたとってもかわいらしい雰囲気のお店。
お味もおいしいです。
f0171541_18271783.jpg
f0171541_18273257.jpg


ダンナはミートボールのトマト煮込みのようなものを、
私は煮込みハンバーグを頼みました。
おいしかった~!!

f0171541_18292574.jpg


その後はポロト湖へ。一番の目的はここでボートに乗ることだったんだけど
雨のため果たせず(;O;)。
なんかボートに波に揺られながら優雅に読書するのが夢なんです(#^.^#)。
近々リベンジするぞ。

最後は、虎杖浜温泉ホテルいずみの日帰り湯へ。

いやぁ、ここ大ヒット!!!!!!

露天のロケーション最高!!。高台にあるホテルで露天の目の前が視界の開けた
坂になっており、その先に森と太平洋を望めるのです。
この開放感!
昨日はあいにくの雨でしたが、晴れたらこの眺めは絶景だなぁ。
そして泉質。トロリとしたうす茶っぽい湯で肌がツルツルになったよー♪♪♪。
湯の温度も熱すぎずちょうどいい感じでまったり入っていられましたよ。

うーん、ここはこの先たびたび訪れることになりそうです。

今回も満喫北海道なのでした(^u^)。
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-12 18:39 | お出かけ | Comments(4)  

海を見に

f0171541_222078.jpg

f0171541_22123751.jpg

朝はひどい降りだった雨もやみ、夕暮時には青空に。

雨上がり特有の澄みきった清涼な空気感。

こんな夕暮は海辺を散歩したら気持ちいいだろうなぁと思い
家から車で5分ほどのところにある浜辺に行ってきました。

寄せては返す波の音。
夕暮れ時の静かな海、好きだなぁ。

北海道に来た当初は、こうやって海を眺めると
美しいなぁという思いと共に
ものすごく遠くに自分が来てしまったという
寂しさのような何とも言えない感情を抱いたものですが
除々に海は私の暮らしの風景の一部になりつつ
あるようです。


実は散歩に出る前は、行きたいなぁと思いつつも
夜ゴハンの仕度もあるし、ちょっと面倒くさい気もして
かなりウダウダ悩んでいた私(^_^;)。

思い切って来ちゃえばこんなに気持ちいいのにね~。
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-10 22:29 | 徒然 | Comments(4)  

ニューフライパン。

f0171541_22534351.jpg


先日の洞爺湖の『水の駅』で買った紫色のカリフラワー
生だともう少し淡い紫なんですが、茹でると濃い鮮やかな紫に。

軽~く茹でて半分生の状態で食べられます。
歯応えがサクサクしていて、その食感がなんともたまりません。
おいしいです^m^。


今日は週一の食材買い出しデーだったので、
近くのイオン系スーパーに行って来ました。
そこは台所用品も置いてあるのですが、
ティファールのフライパンを衝動買いしてしまいました。
5千円くらいだったかな。

結婚した時からずっと使っている安いテフロン加工のフライパンが
あるんですが、最近はテフロンがすっかり剥げ、
具材がこびりついて焦げの原因になったりと
使いにくいことこの上なかったのです。
料理の出来にも影響しているような(^_^;)。

数ヶ月前からダンナには新しいものを買え買え言われており
ネットで色々検索したりもしていたんですが、
鉄かテフロンかでまず悩み、どこのメーカーにするかでまた悩み。
なかなか決めることが出来ず。

そうこうしているうちに面倒くさくなり、
結局そのままフライパン購入計画は頓挫していたんですが
どうしてだか今日、急に買い物中に思い立ってしまったのです。

普通のスーパーなので、多分そんなに安くはなっていないはず。
ネットで探せば同じものがもっと安く手に入るかなという考えが
チラッと頭をよぎりましたが、それでまた商品が届くまで
2週間くらい待つのもまどろっこしいなぁと。

まぁ欲しい時が買い時ということでしょう(^_^;)。
多分この波を逃がせば、また買う気が失せ
あの使いにくいフライパンを当分使い続けることになるの思うので。

今日早速ニューフライパンできんぴらとゴーヤチャンプルを
作りましたが、ものすっごい快適でした(^u^)。

道具のグレードがあがるとちょっと料理もやる気モードに
なりますね。
このやる気、少しでも長く続きますように^m^。
[PR]

by fromtakatu | 2009-07-07 23:26 | 徒然 | Comments(4)