Kitanohibiki


北海道生活8年目。子育てや日々の出来事の記録。
by fromtakatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

7ヶ月の妊婦検診。

タイトル通り、昨日は4週間ぶりの妊婦検診でした。
現在妊娠7ヶ月。週数でいうと25週目になります。

先月の実家への帰省の際に、体重が一気に増量(^_^;)。
帰省後の検診で、少し注意を受けていたし、自分でもマズイと感じていたので、
この1ヶ月は私にしては、かなり体重管理に気を配っていました。
当日も寒い中、最軽量の半袖ワンピで計測に臨みました!(え?頑張るのそこ??)。

で、結果前回の検診時から1.2キロ増に止まりました。
これは私にしてはかなり頑張った方。
先生にも、『この調子で今後も気を付けてくださいね~』と褒められました^m^。

このまま1ヶ月1キロ程度の増加に抑えられれば、
最終的に10キロちょっとくらいの増加で済むのですが、
なんせ前回の妊娠の時には、ラスト2ヶ月で4~5キロ増えたという
ほろ苦い過去があり、全然油断できません・・・・・。

お腹の子も順調で、現在900グラム近くにまで育っているよう。
あと今回は、採血をしての血糖の検査があり、これに引っ掛かれば
電話がかかってくるようです。
どうかかかってきませんように・・・・。

そして・・・・・今回一番気になっていた性別ですが・・・・・。


5ヶ月検診のときは男の子判定。
6ヶ月検診のときは女の子判定。

そして今回は・・・・・・・


女の子に一票投じられました!。

それも確定ではなく、あくまでも『ぽいかなぁ。。。。』というあいまいな感じ。
なのでまた覆るかもしれません。

でも私から見ても、ちょっと割れ目らしきものが見えたんですよねぇ。
今回も女の子かもなぁ。

私としては姉妹を育てたいというのが、当初からの希望であり。
でも一回男の子判定が出て、男の子への夢も広がりだしていたので、
いざ女の子と言われると、うーん、男の子も良かったなぁ、なんて。

まぁ無事生まれてきてくれれば、どちらでも良いのです!。

次回から検診は2週間おきになるようです。
2週間ってあっという間にきますよね。
昨日から検診が終わった開放感で、若干食べ過ぎている感あるので、
引き続き気を付けなければ(汗)。
[PR]
by fromtakatu | 2013-02-28 00:11 | 妊娠のこと | Comments(0)

登別の夜。

今日はぎりぎり9時台に寝てくれた・・・・。
ここ数日は寝かしつけで粘りに粘るようになり、
10時オーバーになってしまうことも珍しくありません。

つい最近まで8時台に寝てくれていたのに。
もう遠い昔のことのようです(哀)。

***************

f0171541_22243438.jpg


前回の記事でも書いたように、先日登別温泉に一泊してきました。
ハルチンを連れての一泊旅行は、夏のニセコ以来。

一番の懸案事項は大浴場だったのですが
(今までは場所見知りで脱衣所から先に進めなかったり、入っても湯温が高くて
湯船につかれなかったり・・・・)
今回は難なくクリアしました!。
大きな温泉ホテルで、湯船もいくつかあり、ハルチンにちょうど良い
ぬるめの大きな湯船があり、そこに喜んでかなり長いこと入って
くれていました。
おかげで私もゆっくりお湯につかれました。
良かった良かった。

夕食はバイキング。まぁ以前に比べたらだいぶ落ち着いては
食べられるようになりましたが、それでも自分の食事が済むと
即座に椅子から飛び降り、徘徊するところは依然変わらず。

私はいかにハルチンを飽きさせずに食べさせ続けるかに気を配り、
なかなか自分の食事をゆっくり楽しむレベルには到達できず。

種類も豊富だったし、けっこうおいしかったから
もっとゆっくり吟味して食べたかったな~。

それでもだいぶ旅全般をゆっくり楽しめるようにはなったと思います。

しかし、一番の問題は夜でした・・・・。

生後数か月の頃から、ハルチンの寝かしつけはずっと私。
ダンナは別室で一人で寝ていました。
そのせいか、ここ数か月くらい、夜の寝かしつけの時間帯に、ダンナが部屋に
いることさえ、ハルチンは嫌がるように(~_~;)。

今回の旅行ではどうなることやらと思っていましたが、
幸い部屋には、上の写真にも写っている、障子で仕切ることのできる
休憩スペースがあったので、寝かしつけ中はダンナがそこに避難して晩酌。

ハルチンを寝かしつけた後は、私もここでダンナと話をしながら
くつろぎのひとときを過ごしました。

そして問題が起きたのは就寝後。
私もダンナも寝てから1時間くらいたった深夜一時くらいでしょうか。
寝ぼけて目覚めたハルチン。
いつもなら私が添い寝すれば、またすぐに寝入るのですが、
このときは『オムツ替える!!』と言い出し・・・・。

電気をつけてオムツ交換を始めたら、ハルチン、同じ部屋にダンナが
いることに気付いてしまいました。

そして泣いてダンナを押しやり「あっちーーーーーー!!!!」
(あっち行け)


あぁぁぁぁぁぁ、一番恐れていたことだよ・・・・((+_+))。

ダンナは仕方がないので、毛布を抱えて、窓際の休憩スペースだと寒いので
今度は玄関スペースに一時避難。

私も早くハルチンを寝かしつけて、ダンナを呼び戻さなければとあせりましたが、
興奮したハルチンはなかなか寝付かずに、結局ダンナは一時間くらい
玄関スペースにいることを余儀なくされました。

翌朝は3人そろって寝不足でした。
やはりまだまだ手ごわい2歳児連れの旅行。

実は来月もまた温泉に一泊で行く予定ですが、次回は和洋室だから
なんとかなるかな~(^_^;)。
[PR]
by fromtakatu | 2013-02-24 23:02 | 温泉♪ | Comments(2)

手作りお雛様と温泉。

つい先日妊娠7ヶ月に突入したのですが、
7ヶ月になった途端、胎動が激しさを増しているような。
今もぽこぽことお腹けられています(^_^;)。

f0171541_14324482.jpg


昨日は、よく行く市のキッズスペース主催の
折り紙教室に参加してきました。

と言っても折り紙部分はおもに私がやり、ハルチンはお雛様の
顔を描いたりとお絵かき担当でしたが。

これまでも、育児サークルなので、こういった製作物を作る機会は
たびたびあったのですが、どうやらみんなで何かを作りましょう的な雰囲気が
ハルチンは苦手なようで、今まではろくに参加したことがなく。

昨日もどうかなぁと思っていたのですが、ことのほか楽しそうに
参加してくれていました。
ここまでまともにハルチンが自分で作った作品はこれが初めて。
なかなか嬉しいもんですね^m^。思わず壁に飾っちゃいました。
お内裏様の目が強烈にデカいですが・・・。

話は変わりますが、明日は急きょ登別温泉に一泊で出かけることに。
昨日宿の予約を取りました。
義父が先日行った温泉旅行のビンゴ大会で、
なんと宿泊券を当ててきてくれたのです♪。
お義父さま、ステキ!!。

たまたま明日はその温泉宿で、マグロの解体ショーイベントがあるようで。
マグロ好きのダンナのテンションもMAX。
私は一年ぶりの硫黄泉、楽しみすぎるんですけどっ!!!。
[PR]
by fromtakatu | 2013-02-19 14:47 | 徒然 | Comments(2)

ハルチンの成長記録~2歳10ヶ月~

今日は昼寝の寝かしつけをしていた時、ようやく寝たハルチンの
耳の中をなんとなく見たら、すっごいデカい耳垢を発見!!。

ハンター魂が疼き、耳かきを持ち出し、やめときゃいいのに
寝ているハルチンの耳かきをスタート。

耳に違和感を感じるのか、寝返りを打って抵抗を試みるハルチン。
執拗に続ける私・・・・。
で、ハルチン5回目くらいの寝返りの後・・・・・・

なんと起きてしまいました\(◎o◎)/!。

って当たり前か・・・。

慌ててまた寝かしつけしようと思ったけれど、時既に遅し。
覆水盆に返らず・・・・・。
自業自得・・・・・。

ハルチンはすっかり目覚めてしまい、通常の元気モードへ(-_-)。

ハルチンの安眠を妨げたうえに、私の休憩時間もなくなるという、
非常にトホホな結果となりました。

でも昼寝時間が短かったせいか、夜はアッサリ8時台に寝てくれましたよ~♪。


**********************

そんなこんなで前置きが長くなりましたが、
今月でハルチン、2歳10ヶ月になっています。

3歳まで、あと一ヶ月とちょっと。早いなぁ~。

久々に成長記録をつけたいと思います>^_^<。

f0171541_2274825.jpg

先日、吊り雛を出したら、『かわいい~!!』と大喜び。
女子色、強くなってきました・・・・。

最近女子だな~と思う言動が増えてきました。

着るものへのこだわりとか。
この前は、育児サークルに行くときに、私が準備した服を嫌がり
『新しいのを着る!!』と主張。
春用に買っていた新品のロングTシャツをウキウキで
着て行きました。

気に入った服を着ると鏡の前でポーズを決めたり、
『おとーさんに見せる!!』と、我が家唯一の男子に見せに行ったり。

今日、お風呂の後に私が準備したパジャマ(上下セットではない適当なやつ)を嫌がり、
ちゃんとセットになっているパジャマを着たがったのは面倒くさかった・・・・。

まぁ、それでもまだまだ洋服は私が選んで買っているし
基本的にはそれを嫌がらずには着てくれているんですがね。

6歳の姪っ子は、もう全く姉が選んだものを全く着てくれず
100%自分で選ぶそうです。
しかも趣味はギャル系・・・・。そうなるとまた大変だよな~。

あと写真に写るときのポーズとかも、いっちょ前で笑っちゃいます。
前は写真に撮られるのを嫌がっていたのに、
今は『とって!とって!』と超積極的。
下の写真は『うさちゃんととって~!!』とお願いされたもの。

f0171541_22412395.jpg


言葉も面白くて、最近の私のツボは

『なるほど~。』と

『はい、わかりましたーーーーよっ

『なるほど~』は頻発してます。
私が何か説明した時とか、『今から○○行くよ。』なんてことを言ったときとかにも出ます。
私がけっこう使うから、その影響だと思われます。

そして、『はい、わかりましたーーーーよっ。』

私が命令口調で「何々しなさい!!」とか言ったときに、
非常にひねくれた口調でこう言いかえしてきます。
最後の『よ』がひときわデカくて絶妙なんです。
どこで習得したんだ?。私そんな言い方してるのか??。

最初言われた時は爆笑でした。
まだ幼い声と、たどたどしい口調で言われるとね~。生意気というより面白くて仕方ない。
注意してやめさせた方がいいのかな?と思いつつ、
面白さが勝ってそのままです(^_^;)。

言葉はますます増えて、コミュニケーションもだいぶ取れるように
なってきたので、楽になったことも増えてきました。

その反面自我が強くなったり、妙なこだわりも増えてきて
大変なことも多々ありますが。

でも総じてみれば楽になってきたのかな~と思います。

それと最近、ようやくアンパンマンに目覚めました。
誰もが一度は通るアンパンマンの道。

ハルチンは、存在は知っていながらも、いっこうにハマる気配がなかったので、
このままハマることなくいくのかなと思っていたら、とうとうきましたよ。

きっかけは、よく週末に行く、スーパーのキッズコーナーで流れている
アンパンマンのビデオ。
言葉を覚え、ストーリーを追えるようになったのか、
アニメを集中して観るようになった今日この頃。
ここのアンパンマンもくいついて観るように。

それと同じタイミングで、帰省の際に、飛行機に乗る直前に
機内でおとなしく読んでくれればいいな~と、空港の売店で買った
アンパンマンブックが大ヒット。

今は夜な夜なアンパンマンブックで寝かしつけです。

私も脇の色んなキャラを覚えてきました・・・・。
なので、出産の際の帰省では、満を持して横浜のアンパンマンミュージアムに
連れて行こうかと計画中です^m^。

生活パターンはそんなに大きく変わらず。
予定のない日は、今でもしっかり午後に2時間お昼寝をしています。

でも夜の寝る時間は少し遅くなってきているような。
8時台にはほとんど寝てくれなくなりました(涙)。

お昼寝がずれこんじゃうと、下手したら10時近くに就寝なんてこともあり
私が非常に厳しい感じです。
でも昼寝はしっかりしてほしいし。そうなると、朝もっと早く起こした方がいいのかしら。
ちなみに今は7時半起床です。

オムツはまだまだ外れてません!!。
ていうかトイレトレーニングまるっきりやってません。
幼稚園はまだ来年だし、今寒いし。
6月に出産なので、どのタイミングでするかは悩ましいですが
いずれにしろ3歳になれば、もっと本人もしっかりしてるだろうし、
やればすぐにとれるだろうくらいの気持ちでいます。甘いかな?。

そう、それと食事面ですが、偏食著しく、野菜嫌いだったハルチンに変化が!!。

人参やキャベツ、きのこといった野菜を少しずつですが
食べるようになってきたのです。
鍋でクタクタに煮込んでいることが条件ですが・・・。
ほうれん草や小松菜といった葉物の緑の野菜はまだハードル高いようですがね。

なんせ野菜をほとんど食べなかった期間が長かったので、
これは嬉しいです!。
このまま成長と共に、少しずつでも食べられる種類が増えてきてくれると
嬉しいな~。


まぁいつも言っていることですが、とにかく元気。
そしていつも落ち着きなく動いていて、相手をするアラフォー父母は
ひいひい言ってます。
たかが2歳児。されど2歳児。

特にダンナに対しては、アクロバティックだったり、体を使った遊びの要求が多く
仕事と仕事の間の休憩時間に主に相手をしているので、
疲れ果てているのがよく分かります(^_^;)。
食事が終わった瞬間に、鬼ごっこを強要されたりとか・・・・。
食休みなしの鬼ごっこ、過酷ですよ~。

少しでも体力を楽しく消耗してくれればと、依然週3ペースでの
育児サークル&友達とのキッズスペース通いが欠かせません。

でも、大変だけどやはり元気でいてくれることは、本当にありがたい。
時に疲れてイライラしちゃうこともあるけれど、寝顔を見ると
『ああ、なんてかわいんだろう♡』と癒されます。

もうすぐ3歳。
2歳が終わってしまうのは寂しい気もしますが、
3歳の成長ぶりもまた楽しみだなぁ~。
[PR]
by fromtakatu | 2013-02-16 23:43 | 育児日記 | Comments(2)

レ・ミゼラブル

大ヒット中の映画 、『レ・ミゼラブル』。
実母が2回も観ていたり、友達の勧めもあったりして、ずっとずっと気になっていたのです。
この前の土曜日に、ようやく念願叶い、観に行ってきました!!。

もう最初のシーンから大迫力で、その世界に引き込まれ、
あっという間の2時間半でした。
音楽も映像もストーリーも全てが本当に素晴らしかった!。
一言ではとても言い表せない、
深い深い色んな思いを抱えながら観終わりました。
映画館では目が腫れるかと思うくらい泣き、家に帰ってからも
思い出してまた泣きました(笑)。

そしてこの感動が薄れないうちに、私なりに感じたことなどを
なんとか書き留めておきたいなぁと。

古典的な名作だからネタバレOKですよね?(^_^;)。
これから観るからやめて!!って人は、この先は読まないでください(笑)。
あ、それとかなり長くなるかもです。

*****************************

主人公のジャン・バルジャンは、わずか一つのパンを盗んだ罪で
19年もの間、投獄されます。
仮出獄した後に、やむにやまれず、一度はまた盗みを働こうとしますが、
慈悲深い神父様との出会いにより、深く改心し、新しい人生を生き直そうとします。
そして自分の過去を隠しながらも、それなりの地位を築きあげ、
貧しい人や弱い人に優しく、自分の正義、愛を貫く生き方を全うしていこうと
するのです。

でもそこには常に、彼の罪人としての過去を知り、追い詰めていくジャベール警部の影が。

最後ジャン・バルジャンは、実の娘のように愛し育てた養女のコゼットを
幸せな結婚へと導き、その役目を果たしたかのように、
苦難に満ちた生涯に幕を閉じるのです。

その時に、既に亡くなっていたコゼットの実母が天使のように現れ、
ジャン・バルジャンに優しくこう言います。
『もう鎖につながれることのない世界へあなたは行くのです』
(ていうかウロ覚えなので、正確ではありませんが、このような内容のセリフです)

ジャン・バルジャンは、彼の人生の中で犯した本当に小さな盗みの罪を、
十字架として一生背負い続けました。

それを償うべく、残りの半生は、自分の正義のために、愛のために真っ直ぐに
生きようとしたけれど、過去の罪から逃れられずに
逃げるように暮らす日々を強いられます。

その生涯を終えるときになってようやく初めて
その十字架を降ろすことができ、安らかな気持ちになれたのだなぁと思います。
なんだかとても切ないです。

このジャン・バルジャンの亡くなる最後のシーンと、
先日たまたま観た、今テレビで放映されている、重松清さん原作の『とんび』というドラマの
2話目の中の、とても印象的だったセリフが、私の中ですごくリンクしました。

『とんび』は、幼くして母な亡くした少年が、父親や周りの暖かい大人たちに
囲まれて成長していく様子を描いた話なのですが
2話目は、6歳の少年の、母親のいない寂しさが主に描かれていました。

そんなときに、自分の息子のように、厳しくも暖かいまなざしで少年を見守る
知り合いの住職が、少年にこういいます。

『おかあさんのいない寂しさを背負うということが、お前にとって生きるということなんだ。』
(これまたウロ覚えなので、正確ではありません)

そして寂しい時は、俺たちや周りの大人たちが、その寂しさを頑張って
埋めてやるというようなセリフへと続くのです。

うまく私が感じたことを伝えらえるか自信がありませんが、
世の中で「100%自分は幸せだ!」と言いきれる人ってやはり
なかなか少ないと思うのです。

人は生きている以上、何かしら不安や孤独だったり、その人ならではの
悲しみや悩みを抱えているものだと思うのです。

それがレミゼラブルで言えば過去の過ちだったり、
とんびで言えば、母のいない寂しさだったり・・・・。

そんな逃れられない自分の負の感情と向き合い続けていくこと。
それが生きるってことなのかもなぁと。

でもその負の感情があるからこそ、人は乗り越えたくて強くなれるのかもしれないし、
身の回りのささやかな幸せに気付けたり、周りの人に優しくできるのかもしれない。

そして、ジャンバルジャンのように、置かれた状況が過酷であればあるほど
その精神の気高さや真っ直ぐな生き方が際立って見えてくるものですね。

でもあそこまでの逆境はちょっと無理だけど・・・。

『とんび』を観て、『レ・ミゼラブル』を観て、時代背景も国も違う
二つの物語からそんなことをしみじみと感じたりしたのでした。

************

話は変わりますが、『レ・ミゼラブル』は、小学生の時に、『ああ無情』というタイトルの小説で
私は初めて触れました。親が買ってくれたもので、何度も何度も読み返した覚えがあります。

そして20代になり、社会に出て、旅先のロンドンでミュージカルを観て感動。
日本でも同じメンバーで帝劇のミュージカルにも足を運んだりしました。

そして結婚し、子持ち&アラフォーになって今回の映画。
やはり自分も年齢を重ね、経験を積んだことによって、感じ方もまた変わって
きているなぁと思います。
ストーリーの理解により深みが増したかな。

そして、やっぱり映画っていいですね!。
2時間半、日常を離れ、全てを忘れて没頭できました。良い時間でした。

次は『探偵はBARにいる』が見たい今日この頃です・・・・。
[PR]
by fromtakatu | 2013-02-11 22:33 | 徒然 | Comments(0)

プチ体調不良。

f0171541_22342188.jpg

先日の帰省の際に、家族で行ったカフェランチで。
ガレットはけっこう好きな食べ物なので、
帰省の際に食べられると嬉しい☆。(私の住む街では食べられないもので(-_-)・・・・)。
しかもここのお店のとってもおいしかった~。


*************************

割と体調が良く、何かと忙しく動いていた今日この頃ですが、
本日、朝からやや体調不良気味・・・・。

夜中にハルチンが何度も起きては、ちょっとぐずったり、
もぞもぞしたりしていたので、私もなかなか熟睡できずにいたのです(+_+)。
その寝不足に加え、なんだか少し眩暈のようなものもして。
本当に軽い症状ですが・・・・。

実は去年の6月に、朝起き上がると同時に天井がすごい勢いでグルグルと回転しだし、
それに伴い吐き気が何度も襲ってきて・・・・という症状を経験していまして。

半日程度でおさまったし、病院で診察してもらったら、脳が原因というわけでは
なさそうだから、しばらく様子を見て、また同じ症状が起きるようだったら
耳鼻科で診てもらってくださいと言われていた経緯があり。

もしや今回またそれでは!?、とハラハラしていたのですが、
そうではなかったようで、とりあえず良かったです。

寝不足と最近の疲れが蓄積されていたのかな~。

ちなみに私の母もここ数年、眩暈が持病のようになっていまして。
一年に2回くらいデカいのがやってくるんですよね(>_<)。
母のは本当に大変そうで、天井グルグル&吐き気が3日ほど続くのです。

一度それで救急に行って、脳ドックなんかもしてもらったみたいですが、
検査結果に全く問題はなく。後日耳鼻科に行ってもハッキリしたことは分からなかったのかな。

高齢者には多いみたいですよね。
その話を友人にしたら、『うちのお母さんもあったよ~!!』っていう人が
けっこう多かった・・・。

まぁそんなわけで朝からなんだかな~の体調だったので、
運よく今日仕事が遅番だったダンナに、午前中の2時間ばかり、
ハルチンを外に連れ出してもらいました。
最近忙しかったし、今日は休業日にしようと思い、その間は思い切りダラダラ。
昼ごはんも、お弁当を買ってきてもらいました。
午後はハルチンと一緒にまた昼寝をしたり、基本動かず。

夜ごはんは作り置きのおかずがあったので、
それと納豆、レトルトのお味噌汁でなんとか乗りきりました。

休養効果はテキメンで、夕方あたりから体調回復。
今も寝かしつけから復活して、PCなんてできちゃってます。←ていうか寝ろよ。

が、一日ダラダラでろくに動かず、天丼弁当やスナック菓子を食べていたのが、
如実に体重に現れていました(;O;)。

普段別に運動しているわけではないけど、地味に家事ってカロリー消費しているんだろうなぁ。
最近気を付けてずっと同じ数値をキープしていただけにアイタタタタタ・・・。
明日は少し節制せねば。

それにしても、ついつい体調が良いと、動きすぎてしまう傾向にあり、
もう少し妊婦(しかも高齢)の自覚を持って、普段から気を付けていかないと
ダメですね~。

とりあえず今日は安眠を確保すべく布団を二つ敷いてみました。
いつもは面倒くさくて、一つの布団で、超寝相の悪いハルチンと寝ているので。

ぐっすり寝られますように・・・・。
[PR]
by fromtakatu | 2013-02-07 23:12 | 徒然 | Comments(0)

つわりのこと。

f0171541_23572586.jpg


東京から北海道に帰って来て一週間、割と暖かくて過ごしやすい日が続いて
いたんですが、今日あたりからまた北国のがっつりした感じの寒さが
やってきました。

だからというわけではないですが、今日は珍しく一日引きこもり。
午前の家事を終えてからのハルチンとのレゴ遊び。
途中眠気に襲われ意識もうろうとしながら、ブロックを組み立てていました(^_^;)。

********************

さてさて、妊娠6か月も半ばを過ぎたわけですが、このへんで
妊娠の記録などを少し残しておこうかと思います。

まずはつわりについて。

9月もまさに終ろうという頃に、妊娠が発覚。
そしてそれと同時につわりもスタートしました。
確かハルチン妊娠のときは、6週目くらいからゆるゆるとスタートした気がするのですが
今回は早かった。4週目半ばくらいかな。

主な症状としては、軽度の胸のムカムカ。
そしてものすごい眠気と倦怠感。

食事は割となんでも食べられました。でも魚がなんとなく食べたくない感じで
(調理をするのは平気)、ダンナとハルチンの分だけ焼いて
自分は食べなかったり。

前回の時は、とにかくマックのポテトにはまり、一週間に一回は食べに行っていた
記憶があるのですが、今回はそれはなし。
そのときによって、『にんにくの効いたパスタが食べたい!』とか
『濃いラーメンが食べたい!』のように、神の啓示のように降りてきたものを
せっせと食べていました。
そう、これは前回と一緒なんですが、アッサリ和食よりは
こってりしたものを好む傾向にありました。

前回は若干食べ悪阻傾向にあり、常に冷蔵庫に凍らせたバナナのストックを準備。
お腹がすいてムカムカすると、それを口に放り込んでいましたが、
今回は食べ悪阻ではなかったようです。
食欲はやや落ちていましたね。なのになぜかやせなかった・・・・。

あと前回は、柔軟剤とか芳香剤の匂いが一切ダメになってしまい
悪阻が終わった後もしばらく苦手なままでしたが、今回はそれもなし。
悪阻中でもふつうに柔軟剤使っていました。

その時によって色々違うものですねぇ。

今回は気持ち悪さ云々よりも、眠気や倦怠感がすごかったなぁ。
とにかく疲れやすくて、ハルチンとの昼寝は必須。
そして夜も夜ごはんが終わる頃には、疲れてどうにもならなくなり
ハルチンと共に8時台に寝落ちしていく日々でした。

体調不良のピークの6週目~9週目くらいの一か月間は、とにかくやる気減退で、
その期間のハルチンの写真も一切なし。パソコンもあまりいじってなかったかなぁ。

そうはいいつつも、子育て中の身。ずっと家でまったりというわけにもいかず。
育児サークルにはふつうに顔を出していたし、お友達とも遊んだり
公園遊びもしていました。
疲れはしたけど、それでだいぶ気が紛れていた面もありましたね。

まぁこの程度軽い悪阻でも、やや体調不良期間が2ヶ月近く続くというのは
しんどいものです。
4ヶ月後半になり、徐々につわりがフェードアウトしていってくれたときには
本当にホッとしました(+_+)。

今も疲れやすさは残っているし、寝かしつけ時の寝落ち率も高いですが
それでも悪阻中の時に比べたらだいぶ良くなってきました。

そして悪阻が終わった今、体重の増加がハンパない。パネェぜ!!。
前回のときも、分娩予約のための帰省の2週間で、ビックリするくらいの体重の増加を
みたのですが、今回も同じパターン。歴史は繰り返します。

前回は最終的にわけわからないくらい太ってしまい、産後の体型戻しに
苦労したので(ていうか戻らなかった)、今回はトータルで10キロ程度の増加に
留めたいのですが、うーん、ちょっと無理かもなぁ。

以上悪阻記録でした~。
[PR]
by fromtakatu | 2013-02-04 00:35 | 妊娠のこと | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
megさん お久しぶり..
by fromtakatu at 23:19
ひさしぶりにのぞかせてい..
by meg at 12:58
ピノさん、コメントありが..
by fromtakatu at 23:38
私も久しぶりにお会いした..
by ピノ at 20:11
エリツィンさん 苦労し..
by fromtakatu at 23:24
エリツィンさん ありが..
by fromtakatu at 23:23
エリツィンさん あの夜..
by fromtakatu at 23:22
妹弟ができると赤ちゃん返..
by happy-eritwin at 21:32
素敵な制作だね!
by happy-eritwin at 21:27
旦那様には気の毒な思い出..
by happy-eritwin at 21:26
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧