Kitanohibiki


北海道生活8年目。子育てや日々の出来事の記録。
by fromtakatu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

一週間、始動。

月曜日、また一週間が始まりました!。

ハルチンが幼稚園に通いだすまでは、そんなに一週間という区切りを
意識せずに生活していましたが、今はしっかりと曜日を刻んで生活する日々です。

ってえらそーに言うことではないですね(^_^;)。当たり前か。

幼稚園からのお便りを見ながら、その日必要なものを事前に準備。
朝は決まった時間に起き、お弁当作り、着替えや朝食。
1歳児(アッチン)のパイパイほしーだ、かまってほしーだのの妨害に合いながら
バタバタと準備をして、なんとか園バスまで時間内にハルチンを無事送り届けるのが
その日最初のミッションです。

なんせ子供を幼稚園に通わすのは初めてなので、その日その日の持ち物に
忘れ物がないか、けっこう緊張感を持って支度をしています。
おっちょこちょいで抜けている割にはA型なもので、気になるところは
気になるんですよね(^_^;)。

なので、金曜日になると、「ああ、今週も無事に幼稚園に通わすことができた!!」と
ホッとするのです。
ちょっと大げさかもしれないけど、母親の務めを無事果たすことができたという
達成感すら感じています(笑)。

ちなみにお弁当。
幼稚園が始める前は、毎日お弁当を作るというプレッシャーに
負けそうでしたが、いざ始まってみるとなんとかなっています。

朝はアッチンがいて本当にバタバタするので、
前日の夜のうちに卵焼きを焼いたり、プチトマトを洗ったりという
できる限りの準備をしておきます。

前日の夜の残り物(野菜炒めとか煮物とか)も最大限に活用!。
ちょこちょこ冷凍食品の力も借りつつ、朝はおにぎりを握る以外は
出来ているものを詰めるだけにしています。

高校生のお弁当になったら、品数も増えるしもっと大変なのかな。

ちなみに私が母にお弁当を作ってもらった歴史は

幼稚園の2年間。

高校の3年間。
高校生の私、ものすっごい大食いで、かなりドカ弁級のお弁当箱を持って行っていたので
それを埋めるのはかなり大変だったと思います(汗)。

そして短大の2年間。
短大には学食というより、カフェテリア的なこじゃれた食堂があり、パスタとかこれまた
こじゃれた軽食が置いてありましたが、値段も高かったし味も今一つだったので
ほとんど利用せず。毎日お弁当でした。

そして、なんとなんと!!。
社会人になっても最初の3年間はお弁当を作ってもらっていました(;O;)。
会社で仕出し弁当を取ってくれるのですが、あんまりおいしくなかったので・・・。
お母さん!!。ありがとーーーーーー!!!!!。

ちなみにこの話を友人にしたら、友人は自宅から会社通いだったので
結婚して会社を辞める35歳の時まで、母親にお弁当を作ってもらって
いたそうです。さらに強者がいましたよ。

その友人は2歳になる娘ちゃんがいるのですが
「自分の娘にはそうはなってほしくないわ」と言っていました(笑)。

何はともあれ、母って本当にありがたい存在だなあとしみじみ。
自分が母親になって改めて強く感じますね。

今週も地道に母業がんばるぞー。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-06-23 11:49 | 徒然 | Comments(0)

アッチン、1歳になる。

f0171541_14332048.jpg


アッチン、先週めでたく一歳の誕生日を迎えました(*^^)v!。

一年前の6月13日。
夜中に陣痛が起き、早朝梅雨空の中、タクシーで病院に向かいました。
が、微弱陣痛だったためアッサリ家に帰されることに(-"-)。

陣痛促進のため、家の中を必死にぐるぐると歩き回り
一時間くらいでまたすぐ病院に戻って、
それからはもうあっという間でした。

入院してすぐに、陣痛室に通されたのですが
赤ちゃんの心音を確認する機械を看護師さんが付けてくれる際に、
なかなかお腹の子の心音が拾えずにかなり手間取っていたのです。
こちらとしては、「何かあったのでは!?」と
本当に生きた心地がしませんでした。

「あ~、思ったよりずっと下に下がっていたわ」という看護師さんの言葉と共に
赤ちゃんの元気な心臓の音が聞こえたときは、ホッとして涙が出そうになりましたよ(^_^;)。

ハルチンの時よりずっと短時間で生まれてきた分、痛みはもう強烈でした。

でも助産師さんが、『今出てきてるよ!。見てごらん』と声をかけてくれたので、
まさに今私から生まれてこようとしている瞬間のアッチンの顔を
しっかりと見ることができました(*^^)v。
あれは衝撃映像だったな・・・。

出産後、2時間ほど分娩室で母体を休ませることになっているのですが
その間はずっと横にアッチンを抱っこして、達成感と幸福感に包まれていました。

翌日お見舞いに来てくれた母に
「●●ちゃん、二児の母になったんだね~」と言われたのがすごく嬉しくて。
何よりのねぎらいの言葉のような。
今でもすごく印象に残っています。

そんなアッチンの生まれた日の思い出。あれから一年。
ありがたいことに元気に大きく成長してくれています。

一歳になる2週間前から歩きはじめ、一日に何回か
ヨチヨチ歩きを得意げに披露してくれています。
こちらの言っていることも、大分理解している様子で
「パイパイ飲む?」と聞くと、真顔で「ん。ん。」と返事するのが
可笑しいやらかわいいやら^m^。

アッチンはおそらく私の最後の赤ちゃんになると思うので、
このかわいい盛りのアッチンを、たくさん目に焼き付けて
大切に過ごしていきたいです(*^_^*)。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-06-19 14:57 | 育児日記 | Comments(0)

もうすぐ1歳。

f0171541_23371754.jpg


我が家でループしまくりの風邪菌、なかなか手ごわいです。
いまだハルチン咳少々。アッチン鼻水少々。
でも大分良くなってきました!。全快まであと少しか!?。

写真は先日ハルチンを幼稚園のバス停まで見送った後
あまりにも天気が良くて気持ち良かったので、そのままベビーカーで
海まで散歩したときのもの。

朝の空気は清々しいし、波はキラキラ光って本当にキレイ。
アッチンを抱っこして波打ち際まで歩きました。アッチンも海を見て気持ち良いのか
ニコニコと嬉しそうに笑っていましたよ。

最近はもっぱらハルチンの話題が満載ですが、アッチンも着々と
成長をしており、来月には1歳になります。

ハルチンのときほど成長の記録をこまめにつけてあるわけでもないし
気付けばハイハイしたのっていつだっけ・・・・てな感じで。
色々とハルチン優先に進む毎日で、
2人目ってこーなっちゃうよねって感じも否めませんが(^_^;)
でも、そんな中でもこの一年、確実にアッチンの存在に癒され和まされて
きたなぁって思います。

ハルチンで色々と経験してきたおかげで、アッチンに対しては
割と余裕のある大らかな気持ちで向き合えているというのも
大きいかな。

しかしアッチン、まだまだかわいい赤ちゃんだと思っていましたが
最近友人の第二子(生後4ヶ月)の赤ちゃんと対面し
これぞザ・赤ちゃんな佇まいに、アッチンの成長ぶりを実感しました。
並べてみると確実にデカいし・・・・。
つい最近まであんな感じだったのになぁ・・・・。

ちなみに最近のアッチン

ハイハイが超高速に。ハルチンは高速ハイハイになる前に歩き始めて
しまったので、アッチンのハイハイの速さは新鮮です。

離乳食、それなりに食べます。ハルチンは超偏食で、今の時期米と味噌汁、納豆くらいしか
食べてなかったと思うのですが、アッチンは割と何でも食べてくれるので
面白いです。ホワイトソースとか。へえ!食べるんだぁ!って感じ。
あとハルチンは決して食べなかった既成のベビーフードももりもり食べます。
むしろ私が作ったものより食いつきます。ありがたいけどちょっと微妙な心境です・・・。

よく動きイタズラ三昧。思い通りにいかないとものを投げたり(汗)、泣いたり
自己主張も強くなってきました。
大人しい子だと思っていたけど、そんなことないかも・・・と最近思い始めています。

4ヶ月の頃から始まった人見知りも依然続行中。基本他人にだっこされると泣きます。

姉妹仲良しで、ふと子供たち何しているんだろうと思って見ると
2人で毛布被って楽しそうに遊んでいたり・・・・なんだかとても和みます。

残り少ないアッチンの0才の日々、大切に過ごしていきたいです。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-05-21 00:16 | Comments(0)

誰かとめて~!!。

何をって、我が家にて無限ループ中の風邪菌を!。

発端はもうかれこれ3週間前。
集団生活の洗礼か、ハルチン入園して2週目に風邪を引きました。
38度台の熱が出て幼稚園を一日お休み。

幸い熱はすぐ下がり、元気になりましたが、
数日おいて今度は私が喉の痛み&鼻水。
こちとら毎日お弁当作りがある身。寝込むわけにはいかないと
のど飴とうがい薬を駆使して、何とか初期で封じ込めました。

それから少しして・・・・、今度はアッチンが急な発熱(;O;)。
出先の育児サークルで、なんかぐずるなぁと思っていたら、
一気に40度近くまで上がりあせりました。
ぐったりした様子だったのでそのまま小児科を受診。
坐薬を処方してもらい、二日間くらいで熱は下がったのかな。

そこからはGWに入り、みんな比較的元気な感じで過ごしていました。

ただ、一番最初に風邪を引いたハルチンの咳が、
そんなにひどくはないんだけど、ずっと続いていて
なかなかスッキリ良くならないなぁと思っていたのです。
本人は至って元気で、幼稚園でも走り回っている様子でしたが。

そのハルチン保有のしつこい風邪菌が、
また私の元にやってきたのは先週の水曜日。

朝起きて若干のダルさと地味な関節痛を感じ、
嫌な予感がして熱を測ったら微熱^_^;。
これはまた悪化させちゃなんないと、
幼稚園にハルチンを送り出した後は、家事をさぼり
ひたすらアッチンと昼寝三昧してました。
アッチンも母の寝たいオーラを感じたのか、
いつもにないくらい長くよく寝てくれたのでホント助かりました。

そして夜は子供たちと一緒に8時台に就寝。
たっぷり睡眠をとったおかげで、翌日の朝は平熱に。
またまた短期間での封じ込めに成功!。

が、私の熱が下がった木曜日の夕方、今度はアッチン発熱。
39.8度!!!。おーーーーーーい!。
まぁ前回処方してもらった坐薬もまだあったし、比較的元気そうな
様子だったので、家で様子をみることに。
土曜日には熱は下がりましたが、今度は大量の鼻水を垂らしはじめました(汗)。

そして今日日曜日。アッチンは平熱で大量の鼻水。
ハルチンは咳が悪化。そして鼻水と微熱・・・。
でもまぁかなり元気な様子だったので
日中は家の前でシャボン玉なんかして遊んでいました。

異変は夕方。なんとなく触ったハルチンの頭が熱いので
測ったら38.6度!。
そしてしばらくしたら耳を押さえて痛がるハルチン。

・・・・・・・・・・・・・
中耳炎か!?。マジか!?。

時刻は夕方5時。日曜で行きつけの耳鼻科はお休みだし
念のため総合病院の救急外来に確認の電話したら
今日の担当医は消化器科の先生・・・・。

うーーーーーーーん(-"-)。

とりあえずアッチンに処方された坐薬がまだ残っており
鎮痛剤としても使用できるようだったので
それを使い、大丈夫そうであれば明日朝イチで耳鼻科に行く方針に。

幸い薬が効き、ハルチンの耳の痛みも和らいだ様子。
「いたいいたーーーーい!!」とさんざん泣きわめいていましたが
痛みがなくなったらケロッとしてゼリーをご機嫌に食べてました。
今日は夜8時過ぎに早々と寝たものの、やはり熱があるせいか
夜泣きのような感じで何度も泣いて起きています。

ああ、今夜が思いやられるわ。寝られるのか、私。
でもハルチンが泣いて何度も目覚める中、いつもはちょっとした物音で
起きるハルチンが、どうしたことかぐっすり熟睡中。
えらいぞ!。引き続きその調子で頼む!

とりあえず明日はアッチンとハルチン、両方耳鼻科で診てもらって
このへんで我が家をループ中の風邪菌とそろそろ決別したい感じです。

しかし、次々と菌にやられていく中、涼しい顔の人約一名。

ダンナ、なんで移らないんだろう(^_^;)。
まぁ一人しっかり健康な人がいてくれると助かります。

早くハルチンもアッチンもよくなりますように。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-05-11 23:46 | Comments(0)

幼稚園のこと。

f0171541_22321761.jpg

今日はGWの最終日でしたが、ダンナが自由時間をくれたので
一人でランチ&近所の海岸散歩に行って来ました。
近所なのに海岸まで行ったのはすごく久しぶり。
波の音が育児で疲れた心を癒してくれました(笑)。
自然って良いですねー。今度ベビーカーでアッチン連れて散歩に行こう。

我が家のGWは地味な感じで終焉を迎えました。
だからというわけではないと思いますが、ハルチンは休み明けの幼稚園を
ものすごく楽しみにしています(笑)。

数日前から「明日の明日の明日は幼稚園だよね?」って聞いてくるので
「そうだよ」って答えると、ムフフフ・・・と嬉しそうに笑います。

4月11日が入園式だったので、もう少しで入園して一ヶ月たちます。
通い始めて最初の数日は、幼稚園は楽しいんだけど、やはりお母さんと
離れてしまうのが寂しいといった感じでした。
そして夜に『明日は幼稚園行かない』とぐずったことも3回ほど。
でも説得すると渋々ながらも行き、帰りは楽しかった―と帰ってくる感じでした。

4月の後半からはすっかりと慣れ、仲の良いお友達の名前も出てくるようになり
幼稚園で習った歌を歌っては気持ちが盛り上がってくるようで、
「明日も幼稚園。ムフフ♡」と嬉しそうに笑ったりします^m^。

正直ここまでスムーズに通うようになるとは予想していなかったのでビックリです。
今まで母子分離をほとんど経験したことなかったので
最初の一ヶ月は大泣きするんだろうな~と覚悟していたもので。

ハルチンの通う幼稚園は、体育会系で外遊びもバンバンさせてくれるので
多分そういった明るく元気な雰囲気もハルチンにマッチしたのかな。

この前はパンツ一枚で、体中に絵具をつけて鯉のぼりを作ったらしいです。
いいねいいね、そんなダイナミックなことはなかなか家ではさせて
あげられないので、幼稚園バンザイです。

そう、ハルチンはバス通園なのですが、我が家の最寄のバス停が
行きも帰りも最終のバス停なので、行きは乗車してから10分ほどで幼稚園に着くのですが
帰りは逆に50分近くバスに揺られて帰ってくるのです。
ハルチンの乗車するバスには同じ組の子がいないし、
退屈して疲れて、きっと寝て帰ってくるんだろうな~と思っていたら、
ハルチン、同じバスでとても気の合う年中さんのお友達ができて
毎日隣に座って楽しくおしゃべりしてくるようです。

この前園の行事で幼稚園に行ったとき、ハルチンにバス友のHちゃんを
紹介してもらいました。

そうかー。バス友かー。
親が思っているより、はるかに逞しく自分の世界を広げていっている様子に
なんだかワクワクとしてしまいます。

これからの3年間、親子ともども楽しめそうな予感でいっぱいです^m^。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-05-06 23:00 | 育児日記 | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
megさん お久しぶり..
by fromtakatu at 23:19
ひさしぶりにのぞかせてい..
by meg at 12:58
ピノさん、コメントありが..
by fromtakatu at 23:38
私も久しぶりにお会いした..
by ピノ at 20:11
エリツィンさん 苦労し..
by fromtakatu at 23:24
エリツィンさん ありが..
by fromtakatu at 23:23
エリツィンさん あの夜..
by fromtakatu at 23:22
妹弟ができると赤ちゃん返..
by happy-eritwin at 21:32
素敵な制作だね!
by happy-eritwin at 21:27
旦那様には気の毒な思い出..
by happy-eritwin at 21:26
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧