カテゴリ:育児日記( 58 )

アッチン、風邪が長引く。

アッチン、2月に入って2回目の風邪を引いています。
もう平熱になり、大分復調してきましたが、
今回のウイルスはかなり強力でした149.png
40度超えの高熱からまたスタートし二日間。
一旦下がりかけてこのまま復調か!?と
思いきや、またまた40度超えとか103.png

アップダウンを繰り返し、結局発熱していた期間は8日間!!。
土曜日から発熱したので、またまた総合病院の救急外来に
かかったのですが、インフルエンザ検査はまたもや陰性105.png
救急では、鼻水も出ていて喉も赤いから風邪でしょうと
診断されて、しばらく様子見していたのですが
こんなに熱が続くなんておかしいとネット検索したら
川崎病なんて怖いワードもでてきてどんどん不安に140.png

既に発熱8日目。一応37度台まで下がってはいたのですが、
アッチンの調子も今一つな感じだったので、かかりつけの小児科を受診しました。
小児科では尿検査や血液検査など、一通り調べてもらい
異常値はなかったので、とりあえず安心。

その日の夜から平熱になり、ホッとしました。
ただ、熱を出していた期間が長く、体力も落ちているのか
アッチン、まだまだ本調子じゃない様子。

おまけに高熱で唇の水分が奪われたのか、ひどく唇が荒れてしまって
食べものが染みて食事もなかなかとりにくい状況103.png
離乳食か!?ってくらい細かく切って食べさせています。

この調子だと、明日も登園は控えた方がよさそうかな。
幸い仕事は人繰りがついて落ち着いている状況なので
心置きなく休んでアッチンのことに集中できました。

こういうところは自営業の良いところですね。
勤めていると一週間休みを取るなんてなんてなかなか
難しいし気も使うでしょう。

それにしても、この2月のアッチン、月の半分は風邪を引いている感じでした。
幼稚園もインフル猛威で2回休園になったし、恐るべし、です。

ただこんな状況でも喜ばしいのは家族に移らなかったこと。
ハルチンもすごく元気で毎日元気に学校に通ってくれていたので
それは本当に助かりました。

家庭内パンデミックなんて目も当てられないので105.png・・・。

とにかくもうウイルスはこりごり。
雪も寒さももういらない。

春よこいーーーーーー!!。










[PR]
by fromtakatu | 2018-02-25 22:46 | 育児日記

失敗したな・・・・。

本日ハルチンの幼稚園の父母懇談会でした。

前半は読み書きやゲーム遊びなどの園内活動を見学し
後半は担任の先生と一年の振り返り的な懇談会。

その前半、ゲーム遊びの時の出来事。

ゲーム遊びは昔懐かし椅子取りゲーム。
子供達が椅子取り遊びに興じる様を、隣のお母さんと雑談に興じながら見学。
ハルチン、かなり善戦していましたが、ラスト5人くらいになったところで
残念ながら脱落。本人とても残念そう・・・。

子供達の椅子取りゲームを終わると、担任の先生がいきなり
『では次はお母様たちで椅子取りゲームをやりましょう)^o^(』と。
えっ!。母同士で!?。ざわつくママ達・・・・。

なんか、微妙にどの程度の力加減でやるべきか悩ましい(^_^;)。
同じクラスのママ達は、雑談こそすれ、特に気心知れて親しい間柄というわけではない人たちが大半。
しかも私は年長者の部類だし、あまり闘争心むき出しに
やるのもどうだろうとか。
椅子取りゲームってやりにくいな・・・。
そんなことを思いながら、先生の弾くピアノに合わせてゲームスタート!。

2回ほどラッキーなことに自分の前の椅子にスムーズに座ることができました。
が、やはりそこかしこでちょっと譲り合い的になるママ達。

そして。。。3回目の時、同じ椅子を座ろうとしたママを押しのける勢いで座れず
向こうも座るのを躊躇し、お互い一つの椅子を前に譲り合いのような恰好に。
そして思わずそのまま相手に譲ってしまった私。

私の負けが確定したとき、ハルチンが怒った顔で私の方へ近づいてきて
『もう!!。お母さん!!。どうしてわざと負けたの??。なんで!?』
といって、ポロポロポロポロ泣き出してしまったのです(+o+)。

まさか泣かれるとは思ってなかったので、ビックリ。

そうか、そうだよね。自分の時は勝つために一生懸命やって
それでも負けて悔しかったのに、自ら負けにいったお母さんの戦い方は
ハルチンからみたら納得いかないよね。そりゃそうだよね。

もう、その場で猛省する私。

ちなみに優勝したママは捨て身で勝ちにいってました。
子供達の前で勝利のガッツポーズを決めてかっこよかったです。

ちなみに後でハルチンに、
『お母さんが椅子を相手に譲っちゃったのが許せなかったの?』って聞いたら
優勝してメダルをとってほしかったの。メダル集めてたのに!!って。
ゲーム遊びで優勝すると、先生が折り紙で作ったメダルをプレゼントしてくれるのですが
どうやらそれが欲しかった様子。
そこか・・・・と思いましたが、いやいや、それでも私が捨て身で転ぶくらいの
勢いで負けたらきっとハルチンはそんなに泣いて怒らなかったはず。

本気で戦わないお母さんを見たくなかったんだと思います。
猛省。
[PR]
by fromtakatu | 2016-03-04 23:01 | 育児日記

アッチン、熱をだす。

つい先日の投稿で、得意げに我が家はみんな元気と宣言していたのですが、
その翌日にアッチン、なんと発熱しました(^_^;)。

その日は日中4時間ほどアッチンを義母宅へ預けていました。
私はその間、家事をしたり、ダンナと久々にイタリアンランチなぞへ。

その翌日に家業が繁忙デーのため、私も久々に仕事に出る予定だったので
その前哨戦だなんて言って、イタリアンのコースランチなどを楽しく頂いておりました^m^。

午後2時くらいにダンナが迎えに行き、義母宅から帰宅したアッチン。
いつも通り元気で、帰宅後すぐに授乳で昼寝。

そして夕方に目をさましたのですが、寝起きでグズグズに。
大抵こういうときは授乳したらそのうちご機嫌になるのですが、
いつまでもオッパイを離そうとしないし、なんだか気付けば体が熱いような・・・・。

いや~な予感がして熱を測ってみると
9度ありました\(◎o◎)/!。

えっ~!!。まさかの発熱!。
今までさんざん元気だったのに、このタイミングで!?。

繰り返しますが、翌日は家業の年間を通して最大の繁忙デー。
予定では朝から義母宅にアッチンを預け、私も仕事に出る予定でした。
配達も何件か抱えているし、人繰りをつけるのも大変。
何より自分でやりたい(やらなければならない)仕事もあり、やはり出ないわけにはいかない!。

でもインフルとかだったら高齢の義母に預けるのも気が引けるし
あまりにも体調が悪いときに、一日母子分離もかわいそうだし。

どーしよー、どーしよー、どーしよー、がグルグル頭を巡りました(+_+)。

そんなこんなで考えこんでいると、ふと気づけば幼稚園から帰ってきた
ハルチンと一緒に、テレビを観ながら楽しげに歌って踊るアッチンの姿が。

『あれ?。けっこう元気そうじゃない?』

試しにもう一回熱を測ったみたら8度ちょいでさっきよりは少し下がっているし(・o・)。

結局そのあとも割と元気だったので、ダンナと相談し
翌日は義母に我が家へ来てもらい、我が家でアッチンをみてもらうことに。
仕事場は自宅の下なので、何かあればすぐ駆けつけられるので
義母宅で見てもらうより安心なのです。

翌朝、アッチンの熱は7度前半まで下がり、ひとまずインフルではなさそうなので安心しました。

ハルチンを幼稚園を送り出し、義母を迎え、私はいざ出陣。
途中アッチンのうんちの始末で家に呼ばれたりしながら
(アッチン、私かダンナ以外にオムツ処理をしてもらうのを嫌がるのです(^_^;))
忙しく午前中の仕事を終え、午後1時くらいに一旦家に戻ると
アッチン、ソファで昼寝中でした。

アッチンが昼寝から起きる前に再度仕事へ。
さずが熱があるだけあって、かなり長く昼寝をしてくれていたようですが、
3時半くらいに目覚めたアッチン。私がいなくてとうとうグズグズに(^_^;)。
どうしてもお母さんに会いに行くと言ってきかず、義母の手を引いて
階下に行こうとしていたようで、連絡を受け、本日の仕事、私はタイムアウトとなりました。

まぁほぼメドがついた段階だったので、仕方ないかなという感じだったのですが
私が自宅に戻って来てから、途中ダンナが急な仕事で仕事場不在となったようで
その間に起きた突発的な事案でパートさんから、私に連絡が入りました。
気になって階下に飛んで行きたいのはやまやまですが、どうしてもアッチンが泣いて
すがって私を離してくれません(汗)。

慌ててダンナに電話をかけたら、ちょうど帰ってきたところだったので
なんとかダンナに対応してもらうことができましたが、なんかもうヒヤヒヤしたなぁ(^_^;)。

そんなわけで久しぶりの仕事は慣れなくてテンパることもあったけど
新鮮で楽しかったです。
でもやはり、アッチンのことがあり、育児と仕事が同時進行していて集中しきれない
部分もあり、それは本当に大変でした。
小さい子供がいながら働くのって大変だなと実感しました。

私の仕事復帰も迫っているし、今後の仕事のやり方とか、色々と考える
きっかけになりましたね。うまく両立・・・・したくても状況的にできないときも
きっとあるよね~(^_^;)。不安・・・・。

でも今アッチンは2歳7ヶ月。これからもどんどん成長していくわけだし
逆に今回ハルチンが全く手がかからず(幼稚園に行っていたからだけど)
成長と共にどんどん楽になっていくのかなと思います。
そこに期待しよう。

ちなみに今日のハルチン、大分元気ですが声がかなりのハスキーボイス(^_^;)。
早く良くなりますように。そして周りに移りませんように。
[PR]
by fromtakatu | 2016-02-04 23:55 | 育児日記

アッチン2歳4ヶ月!

久々の更新!!。久々すぎる~\(◎o◎)/!

さきほど気づきましたが、今日でアッチン2歳4ヶ月になりました!。

相変わらずスクスクです。そしてけっこう面白い感じに育っています。
なんか誰に似たのかかなりのヒョーキン者なアッチン。

ハルチンは素の言動が面白いといった感じだったのですが、
それに比べアッチンはそう、エンターテイナー系。
色々趣向を凝らして笑かしてくれます。

この前も
『おかーさん、見て~』と言われ振り返ったら

f0171541_01427100.jpg


斬新なサングラス二つ使い!!。
思わず吹いちゃいましたよ(^_^;)。

あと定番は白目をむくゾンビ顔とか。これもかなりのインパクト。

ゲラゲラ笑うととても嬉しそうにしています。将来は芸人か?。

まぁこんな楽しいアッチンですが、絶賛イヤイヤ期でもあるので
大変だし面倒くさいことも日々てんこもりです。

主だったところとしては、ガチャガチャやらせろとうるさい。
鍵をしめたい(&あけたい)、米をとぎたい、電気をつけたい(消したい)、インタホンをおしたい、
お風呂に入りたくない、グミがほしい、ラムネがほしいetc.。

基本的に物欲が強いし、買ってもらうまでかーなーりダダこねます。

あと、いまだ絶賛授乳中。かなりのオッパイ依存症です(^_^;)。
ハルチンは2歳になる直前に断乳したんですが、
アッチンは完璧に機を逸しましたね。

口さみしくなるとすぐ『オッパーイ!!』なので、けっこう大変。
特に夕方のご飯支度の時間帯に1時間ちかく授乳で拘束されると
こちらもイライラ。

でも意志がハッキリしているので、断乳もまた大変そうだなと思うと
いまひとつ私もやる気も起きず。
第二子、親もなにかとグダグダになりますね(-_-)。

そうそう、今日もオッパイが飲みたくなったアッチン、別室で家事している私を
『おーい、オッパーイ!』と探しているのには笑いました。

私オッパイじゃないから!!。

また近々更新できたら、次はハルチンのことをかこうかな。
[PR]
by fromtakatu | 2015-10-13 00:33 | 育児日記

我が家でインフル猛威をふるってます。

タイトル通り、私以外の家族3人、インフルになりました。
私以外、現在38度オーバー。

土曜の夕方にアッチン、そして深夜にハルチン
火曜(本日)昼にダンナと立て続けに発熱しました。

なんで子供って休日に熱出すんですかね!?。

日曜の朝、アッチンが40度近い高熱で、ぐったりして元気もなかったので
心配になり、救急外来に連れて行きました。

幸い大して混んでいなかったのですが
熱があるということで、隔離部屋に通されそこで待つことに。
この隔離部屋、6畳もないスペースだったかな。
最初は私たち母娘3人だけで快適だったのですが、
少ししたら母親が付き添って嘔吐下痢の症状が出ている3兄弟が
ぞろぞろと入って来てビビりました(^_^;)。

いや~、こちらもインフル予備軍だから全く人のこと言えたものでは
ないのですが、
嘔吐下痢のウィルス、移ったらどうしようと本当に
気が気じゃなかったです(^_^;)。
しかもアッチン、人見知りでグズグズしだすし。

すごく大きな病院で、休日なので廊下はガランとしていてほとんど人通りもないし
そこらに空いているスペースやらソファーやらたくさんあるのに
こんな小さな部屋でウィルスが持つもの同士集められちゃって、
なんだかなぁって感じでした。

まぁそれはおいといて、アッチンはインフル検査で見事陽性。
ハルチンも一応検査しましたが、発熱からまだそんなに時間が
たっていなかったので陰性でした。
でも絶対インフルだよな~という確信のもと、翌日かかりつけの
小児科に再度行ったら、やはりハルチンもインフル陽性。
仲良く姉妹でインフルデビューとなりました。ガックシ。

ちなみに、毎晩インフル姉妹にはさまれて寝ている私。
いつ移るかとびくびくものですが、今のところ体調はすこぶる良いです^m^。

その代わりに、なぜか別室で寝ているダンナが
今日昼から高熱を出しました(^_^;)。
夕方には病院に行き、やはり検査のタイミングとしては早すぎたので
検査結果は陰性でしたが、お願いしてインフルの薬を処方してもらったようです。

ちゃんと効いてくれれば明日には熱下がるかな?。

ちなみにハルチンとアッチンは、一時熱も微熱程度になり
すごく元気になったので安心してたのですが、今日の夜に
また2人そろって8度台まで上がってしまいました(-"-)。
インフル、一筋縄ではいかないですねぇ。

このインフルウィルスが蔓延している我が家でのサバイバル。
休息、栄養をしっかり取って、家族のためにも
私の健康は死守せねばと思ってます(^_^;)。
[PR]
by fromtakatu | 2015-02-10 23:42 | 育児日記

育児ほっこり時間。

f0171541_1161030.jpg


2月に入りましたね!。
例年寒くて雪の多いこの季節。覚悟して臨んでいましたが
私の住む街では、今のところ拍子抜けするくらい穏やかで
天気の良い日が続いています。
明日も雪が降らず、そんなに寒くならなければ、久々に子供達を
公園に連れていこうかな!?。


写真は昨日のアッチン。ハルチンを幼稚園に送り出した後の午前中の一コマ。
私が家事を終えたあと、一緒にひと遊びしていました。
ハルチンの時は第一子ということもあり、色々と気合いが入り
支援センターやキッズスペース、ママ友のおうちなど、
予定満載で日々過ごしていましたが
すっかり肩の力が抜けた第二子育児は、2人で家でまったり過ごす時間が
けっこう多いです(^_^;)。

なので同じ様な月齢で定期的に遊ぶお友達のいないアッチン(す、すまん・・・)。
たまに同じくらいの年ごろの子供と触れ合う機会があるととても嬉しそうな様子。

申し訳ないなぁと思いつつ、まだまだ赤ちゃんぽさが抜けきらないアッチンと
2人穏やかに過ごす時間が、なんだかとても平和で愛おしいなぁと感じます(*^_^*)。

ハルチンにしてもアッチンにしても、やはり手がかかり大変なことが多いと
早く成長してくれないかな~と思ってしまう時もありますが、
でもやっぱり小さな子供を持つ今の幸せも日々大切にしていきたいな~。

ちなみに私の最近の至福タイム。夜、寝入っているハルチンやアッチンに
抱きついて匂いをかんだりチューしたり、おへそいじったり・・・。
育児疲れも吹き飛ぶ癒しのひととき。たまりません~^m^。
[PR]
by fromtakatu | 2015-02-07 01:39 | 育児日記

長女のおしゃまな言動

f0171541_22515937.jpg


次女アッチン、比較的一人遊びをする子だと思います。あくまでも我が家比ですが。

と言っても、家で私と2人きりの時にはあまりしません。
ダンナやハルチンなど、私以外に他の家族がいると
賑やかな雰囲気に安心するのか、気付くと一人でもくもくと
作業をしていることが多いのです。

おままごとキッチンに向かって鍋をかきまわしていたり
これまたおままごとのトングで、ドーナツを一個ずつつまんでいたり。
まぁおままごと関連が多いのですが、ここ数日はとにかくひたすら絵本のページを
めくるのに没頭しています。

絵を見るのが面白いのか、
めくる作業自体が面白いのか、・・・・・・・謎。

さてさて、我が家の長女、ハルチン。
幼稚園に通い出して、ますますその言動がおしゃまになってきました。

我が家では通常私が子供2人をお風呂に入れています(ダンナは仕事でいません)。

いつもの流れとしては、まず私とアッチンが先にお風呂に入り
アッチンと自分の体を洗い、アッチンを湯船に入れてからハルチンを呼びます。
そしてハルチンを洗い、みんなで湯船につかってから出る、という感じです。
いっぺんに入るとわちゃわちゃするので、段階的に。

が、しかし。

ここ最近『やぁや!』が口癖のアッチン。
私がお風呂に誘っても
『やぁや』を連発してなかなか一緒に入ろうとしてくれません。
無理やり連れて行こうとするとジタバタ抵抗を試み、本当に大変・・・・。

先日。またまたアッチンの抵抗にあい、面倒くさくなり、
ハルチンに後でアッチンを一緒に連れてくるように頼み
私一人で先に入ることにしました。

一人でゆっくり体を洗って湯船につかり、ほっと一息^m^。
体が十分に温まってから、満を持してハルチンを呼ぶと
ハルチンとアッチン、そろって一緒に来てくれました。
アッチン、おとなしくハルチンについてきた様子です。

アッチンの服も、私が脱がそうとするとまた『やぁや!』と抵抗するくせに
ハルチンが脱がせば割とおとなしく従います。

へぇ~~~。 そうなんだ~~~。


そんなわけですっかり味をしめた私は、
翌日もハルチンに後からアッチンを連れてくるように指示。

すると間髪入れずハルチン

『なんで!?。その方がお母さん楽だから!?』

あまりにも核心を付いた問いに、一瞬ひるんでいると

『いいよいいよ。ゆっくり入りな。』

だって(^_^;)。

そのいいよいいよの言い方も、すごく歯切れが良くて
きっぷのいいオバちゃん、みたいな。
笑っちゃいましたね。ずいぶんと達者になったもんですよ。

ちなみに昨夜の寝かしつけの時に、なかなか言うことを聞かないアッチンに腹を立て
意地悪でオッパイを出し惜しみしていたら、
『おかーさん!。アッチンはまだ一人じゃ寝れないんだよ!。オッパイあげな!。』と
ハルチンに怒られました。

す、すいません。
[PR]
by fromtakatu | 2015-01-25 23:30 | 育児日記

アッチンの成長記録*1歳7ヶ月

アッチン、1歳7ヶ月になっています。
早いもので1歳も半分を過ぎてしまいました!。

最近のアッチン。
言葉がかなり増えてきました!。やはり日々ハルチン姉さんの
おしゃべりを聞いて影響を受けているせいか、
ハルチンのときより言葉が出る時期も早かったし、言葉も多いです。

パオ(ゾウ)、ワンワン、ニャンニャン、シャル(サル)、ガウガウ(ライオン)
やぁや(いやだ)、テッピ(テレビ)、シャル(サル)、めんめ(目)、パンパン(アンパンマン)
おいしー、・・・などなど。
多分まだ他にもあるような。

動物を示す言葉が多いですね。動物好き?。

今月帰省した時に、姉と姪っ子と横浜のズーラシアに行って来ました。
動物園、ハルチンも今まで何回か行ったことはありますが
そんなに興味は示さず(^_^;)。
私も幼い頃は、動物園って特に好きな場所ではなかったので、
ハルチンの反応もまぁこんなものかなと思っていたのですが、
アッチン、すごく好反応でした!!。

動物を指さしては『パオ!』とか『シャル!!』とか興奮気味に叫び
じっ~と興味深げにいつまでも見ています。

いやぁ、良い反応されると連れて行き甲斐あるもんですね!!。
そんなアッチンの様子にテンション上がる私。

方やハルチン姉ちゃんは、動物への関心はそこそこに、
走り回っては派手に転んでび大泣きしたり。
相変わらず忙しかったです(^_^;)。

アッチン、言葉も多い分、理解力もあり、割とコミュニケーションが取れるので
楽だなと感じることも多いです。

ただ、意志がハッキリしていて、嫌なものは嫌と頑として譲らないところがあるので大変(^_^;)。
気が強い子な気がするよ?。
私の母は『ハルチンの方が人は好さそうね~』と言っておりました。
確かに・・・・。

食はまだまだ食べムラがありますね。
食べるときはモリモリびっくりするくらい食べるし、食べないときは全く興味を示さず。
好んで食べるのは、枝豆、白身魚、果物、うどん、白米かな。
野菜は煮込んであれば比較的何でも食べます。
ハルチンがずっと食べられなかった青菜もOK!。
食に関しては積極的で、警戒心なくとりあえず一口食べてみるというスタンスのようです。

そしてまだまだ授乳の日々は続いています。
そう、ハルチンも相当なオッパイ星人でしたが、やはりアッチンも同じ道を
たどっています。
外出時はそうでもないのですが、家にいるとかなり頻繁に『パッパーイ!』とご所望。
夜間の授乳も3,4回はしてるかな?。
ハルチンの時はとにかく寝不足が辛くて、いつ断乳しようかとそればかり考えていた気がしますが
まともに通しで眠れない生活ももう5年近くになり、私の体もすっかり慣れてきているようで
今はそれほどのストレスは感じていません。

かといって卒乳まで待つ気もあまりなく(笑)。
アッチンも2歳になる前には断乳の方向です。

断乳、大変だったよな~。
夜通しテレビとか見せてたよな~。
自然に離れてほしいけど、それは絶対ないだろうな~。

赤ちゃんの頃は大人しい感じのアッチンでしたが
最近ではすっかり3枚目キャラで動きも活発。
ハルチン同様明るい性格のようです。

これからも日々の成長を楽しんでいきたいです♪。
[PR]
by fromtakatu | 2015-01-24 22:45 | 育児日記

アッチン、1歳になる。

f0171541_14332048.jpg


アッチン、先週めでたく一歳の誕生日を迎えました(*^^)v!。

一年前の6月13日。
夜中に陣痛が起き、早朝梅雨空の中、タクシーで病院に向かいました。
が、微弱陣痛だったためアッサリ家に帰されることに(-"-)。

陣痛促進のため、家の中を必死にぐるぐると歩き回り
一時間くらいでまたすぐ病院に戻って、
それからはもうあっという間でした。

入院してすぐに、陣痛室に通されたのですが
赤ちゃんの心音を確認する機械を看護師さんが付けてくれる際に、
なかなかお腹の子の心音が拾えずにかなり手間取っていたのです。
こちらとしては、「何かあったのでは!?」と
本当に生きた心地がしませんでした。

「あ~、思ったよりずっと下に下がっていたわ」という看護師さんの言葉と共に
赤ちゃんの元気な心臓の音が聞こえたときは、ホッとして涙が出そうになりましたよ(^_^;)。

ハルチンの時よりずっと短時間で生まれてきた分、痛みはもう強烈でした。

でも助産師さんが、『今出てきてるよ!。見てごらん』と声をかけてくれたので、
まさに今私から生まれてこようとしている瞬間のアッチンの顔を
しっかりと見ることができました(*^^)v。
あれは衝撃映像だったな・・・。

出産後、2時間ほど分娩室で母体を休ませることになっているのですが
その間はずっと横にアッチンを抱っこして、達成感と幸福感に包まれていました。

翌日お見舞いに来てくれた母に
「●●ちゃん、二児の母になったんだね~」と言われたのがすごく嬉しくて。
何よりのねぎらいの言葉のような。
今でもすごく印象に残っています。

そんなアッチンの生まれた日の思い出。あれから一年。
ありがたいことに元気に大きく成長してくれています。

一歳になる2週間前から歩きはじめ、一日に何回か
ヨチヨチ歩きを得意げに披露してくれています。
こちらの言っていることも、大分理解している様子で
「パイパイ飲む?」と聞くと、真顔で「ん。ん。」と返事するのが
可笑しいやらかわいいやら^m^。

アッチンはおそらく私の最後の赤ちゃんになると思うので、
このかわいい盛りのアッチンを、たくさん目に焼き付けて
大切に過ごしていきたいです(*^_^*)。
[PR]
by fromtakatu | 2014-06-19 14:57 | 育児日記

幼稚園のこと。

f0171541_22321761.jpg

今日はGWの最終日でしたが、ダンナが自由時間をくれたので
一人でランチ&近所の海岸散歩に行って来ました。
近所なのに海岸まで行ったのはすごく久しぶり。
波の音が育児で疲れた心を癒してくれました(笑)。
自然って良いですねー。今度ベビーカーでアッチン連れて散歩に行こう。

我が家のGWは地味な感じで終焉を迎えました。
だからというわけではないと思いますが、ハルチンは休み明けの幼稚園を
ものすごく楽しみにしています(笑)。

数日前から「明日の明日の明日は幼稚園だよね?」って聞いてくるので
「そうだよ」って答えると、ムフフフ・・・と嬉しそうに笑います。

4月11日が入園式だったので、もう少しで入園して一ヶ月たちます。
通い始めて最初の数日は、幼稚園は楽しいんだけど、やはりお母さんと
離れてしまうのが寂しいといった感じでした。
そして夜に『明日は幼稚園行かない』とぐずったことも3回ほど。
でも説得すると渋々ながらも行き、帰りは楽しかった―と帰ってくる感じでした。

4月の後半からはすっかりと慣れ、仲の良いお友達の名前も出てくるようになり
幼稚園で習った歌を歌っては気持ちが盛り上がってくるようで、
「明日も幼稚園。ムフフ♡」と嬉しそうに笑ったりします^m^。

正直ここまでスムーズに通うようになるとは予想していなかったのでビックリです。
今まで母子分離をほとんど経験したことなかったので
最初の一ヶ月は大泣きするんだろうな~と覚悟していたもので。

ハルチンの通う幼稚園は、体育会系で外遊びもバンバンさせてくれるので
多分そういった明るく元気な雰囲気もハルチンにマッチしたのかな。

この前はパンツ一枚で、体中に絵具をつけて鯉のぼりを作ったらしいです。
いいねいいね、そんなダイナミックなことはなかなか家ではさせて
あげられないので、幼稚園バンザイです。

そう、ハルチンはバス通園なのですが、我が家の最寄のバス停が
行きも帰りも最終のバス停なので、行きは乗車してから10分ほどで幼稚園に着くのですが
帰りは逆に50分近くバスに揺られて帰ってくるのです。
ハルチンの乗車するバスには同じ組の子がいないし、
退屈して疲れて、きっと寝て帰ってくるんだろうな~と思っていたら、
ハルチン、同じバスでとても気の合う年中さんのお友達ができて
毎日隣に座って楽しくおしゃべりしてくるようです。

この前園の行事で幼稚園に行ったとき、ハルチンにバス友のHちゃんを
紹介してもらいました。

そうかー。バス友かー。
親が思っているより、はるかに逞しく自分の世界を広げていっている様子に
なんだかワクワクとしてしまいます。

これからの3年間、親子ともども楽しめそうな予感でいっぱいです^m^。
[PR]
by fromtakatu | 2014-05-06 23:00 | 育児日記

北海道生活11年目。子育てや日々の出来事の記録。


by fromtakatu
プロフィールを見る
画像一覧