お久しぶりです。

またまた前回の更新から時間が空いてしまい
新年も迎えてしまいました(^_^;)。

今年はもう少しブログを更新していきたいと思っています。
(これ、いつも言っているような・・・)

特に子供達のこと。
ハルチンのときは割とまめにブログを更新していたので、
今も読み返すとその当時を思い出して懐かしい気持ちになるのですが、
アッチンの記録はほとんどありません(汗)。

一年前のアッチンの写真を見返しても、その当時どんな感じだったかを
あまり覚えていないのです(;O;)。
「髪薄かったな~」とかその程度の感想(苦笑)。
多分、ハルチン対応で色々と大変で、一日を終えるのに精一杯だったのでしょうね。

今年は残すぞ!!。
[PR]
# by fromtakatu | 2015-01-24 00:03 | 徒然

ようやく、スマホデビュー

先月、ようやくスマホに買い替えました(^_^;)。

アナログ人間なもんで、スマホというものに特に興味なかったし、
携帯は、電話とメールと、たまにネットで検索ができればよいくらいの
考えだったので、まだまだ所有のガラケーで行く気マンマンでした。

が、最近アッチンに投げられ落とされまくり、
明らかに動作の怪しくなってきた私の携帯(;O;)。
本格的に壊れて使えなくなる前に買い替えたほうが良いかなぁと。
でも今買い替えるとしたら、やっぱりスマホなのかなぁ・・・・みたいな。

こういう時、当事者の私より、ダンナの方ががぜん張り切ります。
ドコモショップに足を運んで色々と説明を聞いてきてくれて
パンフレットを見せられ。
なんかもうダンナの勢いに流され、休日にドコモショップへ。
こだわりの全くない私は、結局一番お得な一つ前の機種のスマホへ変更することに。
色も無難なものは売り切れていたので、かなりどぎついピンクになりました。
ちなみに以前のガラケーは、女子力ゼロのものすごい渋いこげ茶。
これもお得だったもので・・・。

そしてちゃっかりダンナも便乗して新機種に機種変更してました(^_^;)。

それが狙いだったか。うすうす気づいてはいたけどね・・・。

スマホの使い勝手は・・・・
慣れるまではやはり文字を打つのが大変!!。
目指しているものと違うもの打っちゃうし(-_-;)。
最近ようやく慣れてきました。

でも、使ってみたら、あれですね。やっぱり便利です!。
どこでもネットでサクサク調べられるのが非常に良い感じです。
あまり依存度を高めないように、メリハリつけて使っていきたいです。

そして、画像も美しい!!

f0171541_11193770.jpg


先日行った洞爺湖。キレイに撮れた~!!。
写真の加工アプリとか入れたらもっと楽しめるかな^m^。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-10-20 11:37

週末ドライブ

f0171541_2327424.jpg


久々に家族で週末遠出をしてきました^m^。
車で2時間ほどかけて八雲へ。

お目当ては八雲のPAに隣接した『噴火湾パノラマパーク』。
海を見渡す絶好のロケーションにある大きな公園で
子供達ががっつり遊べる、楽しい遊具がいっぱい。
3年前、まだハルチンが1歳の頃に一度行ったことがあり、
すごく気に入ってまた来てみたかったのです。

公園ではダンナがハルチン、私がアッチン担当。
アッチンは行きの車でがっつり昼寝してチャージ完了していたので
終始ゴキゲンで遊んでいましたよ。
主に滑り台とかブランコとか散歩とか・・・・。
アッチンはけっこう度胸があるので、かなり長くて急な滑り台も
果敢に挑んでいこうとします。
ちょっとそれはまだコワイので、一緒に滑ったりしていますが。

ハルチンは、公園に着いて早々に、近くにいた同じ年頃の女の子にアプローチ。
すぐに意気投合して、2時間近くずっと一緒に仲良く遊んでいました。
幼稚園に通い始めてから、今まで以上にさらにさらに友達と遊ぶ楽しさに
目覚めた様子のハルチン。
今日も出かける前に、「誰かお友達はいるの??」って聞かれ
「今日は家族で行くんだよ~」って言ったら、いまいち不満そうな様子だったので
一緒に遊べる友達ができて本当に良かった・・・・(^_^;)。
かなり気が合っている様子だったので、家が近くだったら
連絡先を交換したかったところでした。

ランチはハーべスター八雲のテラス席で、ピザやパスタを頂きました。
海を見ながら・・・。最高です!。

ザ・北海道なロケーションで、親子ともどもリフレッシュした1日でした^m^。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-09-28 23:43 | お出かけ

久々の成長記録~アッチン1歳3ヶ月~

かなり不定期なブログの更新になっている今日この頃です(^_^;)。

先日、このブログのハルチンの成長記録をざっと見返してみたら、
その時その時のハルチンの様子をがリアルによみがえってきて
すごく懐かしくてグッときました(*^_^*)。
やはり記録に残すことって大切ですね。子供たちは日々成長するし
私の脳みそのシワの数では覚えておくのに限界あるし。

それなのにアッチンの記録は・・・・・・・・・・、
全然残せてない~(T_T)。
二人目の宿命とはいえ、私が非常に寂しいので、
ここらへんでアッチンの成長記録でも。

アッチン、1歳3ヶ月になっています!!。

f0171541_22522044.jpg


歩きがだいぶ達者になってきたので、外遊びもけっこう行ってます。
滑り台大好き。ハルチンの時もそうでしたが、最初から全く怖がらずに
一人滑っていきました。
そして座り込んで砂を食べるのもハルチンの時と一緒。
目が離せないので、ハルチンとアッチン2人を引率しての
公園遊びはけっこう大変です(^_^;)。

でも我が家は
「子供はとりあえず外遊びをさせていれば間違いない!」という方針なので
気候の良い間はできる限り行きたいです。

絵本大好きです!。
毎日ハルチンに寝る前に絵本の読み聞かせをしているので
その影響かと思われます。
読んでほしくて、絵本片手にトイレで用を足しているお母さんの元へ現れたり
仕事から帰ってきた直後の、手も洗ってなければ着替えてもいない
お父さんに、すかさず本を差し出したり。
タイミングを全く見計らってくれずに容赦ない感じです(^_^;)。

私てきにツボなのは、夜寝る前の読み聞かせ。
通常私が家事を片付けている間に、ダンナがまずハルチンへの
読み聞かせを始めるのですが、自分の番になるのをまだまだ待てないアッチン。
お母さんに読んでもらおうと、本を片手に私の姿を探して、
家の中をウロウロとしている様子が、なんともおかしくてかわいい^m^。
そのくせ読み始めると2ページくらいでどっか行っちゃったりするんですがね。

テレビ大好きです。
朝起きて居間に行くと、まずリモコンを手に取り「んっ(つけて)」と差し出してきます。
お気に入りはEテレの『いないいないばぁ』。
始まりの音楽が流れると、パッと表情が明るくなり、嬉しそうに私を見上げます。
逆に気に入らない番組だと、自分が納得のいくものをつけてもらうまで
険しい表情で、執拗にリモコンを突き出してきます(^_^;)。
お姉ちゃん同様テレビっ子の道をいきそうですね。

とにかく一つ一つの動作がなんともユーモラス!。
大変なことも多い時期ですが、今特有のかわいらしさを
楽しみながら過ごしていきたいです。

以前私の姉が言っていたのですが
姪っ子(姉の長女)が2歳の頃、姉は仕事を再開したばかりで日々忙しくて、
今思い出そうとしても、2歳の頃の姪がどんなだったか、あまり覚えてないそうです。
だから大変だろうけど、きちんとアッチンとハルチンのことを見てあげてね。
思い出せないのは寂しいもんだよって。

育児が大変だな~と煮詰まると、姉の言葉を思い出します。

これからはもう少しまめに記録を残したいな~。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-09-18 15:02

一週間、始動。

月曜日、また一週間が始まりました!。

ハルチンが幼稚園に通いだすまでは、そんなに一週間という区切りを
意識せずに生活していましたが、今はしっかりと曜日を刻んで生活する日々です。

ってえらそーに言うことではないですね(^_^;)。当たり前か。

幼稚園からのお便りを見ながら、その日必要なものを事前に準備。
朝は決まった時間に起き、お弁当作り、着替えや朝食。
1歳児(アッチン)のパイパイほしーだ、かまってほしーだのの妨害に合いながら
バタバタと準備をして、なんとか園バスまで時間内にハルチンを無事送り届けるのが
その日最初のミッションです。

なんせ子供を幼稚園に通わすのは初めてなので、その日その日の持ち物に
忘れ物がないか、けっこう緊張感を持って支度をしています。
おっちょこちょいで抜けている割にはA型なもので、気になるところは
気になるんですよね(^_^;)。

なので、金曜日になると、「ああ、今週も無事に幼稚園に通わすことができた!!」と
ホッとするのです。
ちょっと大げさかもしれないけど、母親の務めを無事果たすことができたという
達成感すら感じています(笑)。

ちなみにお弁当。
幼稚園が始める前は、毎日お弁当を作るというプレッシャーに
負けそうでしたが、いざ始まってみるとなんとかなっています。

朝はアッチンがいて本当にバタバタするので、
前日の夜のうちに卵焼きを焼いたり、プチトマトを洗ったりという
できる限りの準備をしておきます。

前日の夜の残り物(野菜炒めとか煮物とか)も最大限に活用!。
ちょこちょこ冷凍食品の力も借りつつ、朝はおにぎりを握る以外は
出来ているものを詰めるだけにしています。

高校生のお弁当になったら、品数も増えるしもっと大変なのかな。

ちなみに私が母にお弁当を作ってもらった歴史は

幼稚園の2年間。

高校の3年間。
高校生の私、ものすっごい大食いで、かなりドカ弁級のお弁当箱を持って行っていたので
それを埋めるのはかなり大変だったと思います(汗)。

そして短大の2年間。
短大には学食というより、カフェテリア的なこじゃれた食堂があり、パスタとかこれまた
こじゃれた軽食が置いてありましたが、値段も高かったし味も今一つだったので
ほとんど利用せず。毎日お弁当でした。

そして、なんとなんと!!。
社会人になっても最初の3年間はお弁当を作ってもらっていました(;O;)。
会社で仕出し弁当を取ってくれるのですが、あんまりおいしくなかったので・・・。
お母さん!!。ありがとーーーーーー!!!!!。

ちなみにこの話を友人にしたら、友人は自宅から会社通いだったので
結婚して会社を辞める35歳の時まで、母親にお弁当を作ってもらって
いたそうです。さらに強者がいましたよ。

その友人は2歳になる娘ちゃんがいるのですが
「自分の娘にはそうはなってほしくないわ」と言っていました(笑)。

何はともあれ、母って本当にありがたい存在だなあとしみじみ。
自分が母親になって改めて強く感じますね。

今週も地道に母業がんばるぞー。
[PR]
# by fromtakatu | 2014-06-23 11:49 | 徒然

北海道生活11年目。子育てや日々の出来事の記録。


by fromtakatu
プロフィールを見る
画像一覧